2010年10月21日 12:06

白血病の子どもが描いた絵を売って治療費に…瞬く間に売り切れる

 

白血病の子の絵00
医療崩壊が叫ばれるアメリカでは、医療保険に入ることの出来ない人がたくさんいます。

適用できても例外があり、すぐに治療費の対象から外れてまともな治療が受けられなくなるケースも少なくありません。

そんな中、海外掲示板に
「また、アメリカの医療保険危機…5歳の少年が白血病の治療費をなんとかカバーしたいとオンラインで絵を売っている」という投稿がありました。

白血病の子の絵01
その投稿には、絵を売買するサイトのリンクが貼られていました。 Please allow 6 to 8 weeks for shipping by AidansMonsters on Etsy

リンク先には「アイダンのモンスターたち」という5歳のアイダン君が描いた絵がたくさん売られています。

白血病の子の絵02
1枚12ドル(約千円)で、全て売れたとしても治療費の足しになるかなという程度の金額。

白血病の子の絵03
彼の白血病との闘いは、別のブログで一緒に紹介されています。

この少年の絵に対し、海外掲示板のコメントがにぎわっていたので、一部をご紹介します。

・この投稿がトップに躍り出るように望む。

・さて、この絵をすっげぇ量買おうぜ。オレは「叫び」"Scream"というタイトルのを買った。
叫び

・経済的な助けだけじゃなく、みんなが絵を買いたがったということは小さい子にはクールなことだと取れるんじゃないかと思った。

・私は「ステガサウラス」"Stegasourus"の所有者ってことが自慢だわ。
ステガサウラス

・先を越された。オレは「怖い男」"Scary Guy"にしよう。
怖い男

・オレは今「パープルモンスター」を買った。
パープルモンスター

・オレは「レッドモンスター」。
レッドモンスター

・私もステガサウラスにした。

・僕は「フランケンシュタイン」の絵を買った。
フランケンシュタイン

・ああ、売り切れちゃった。

・彼の「怖いピエロ」"Scary Clown"という絵は本当に怖い。
怖いピエロ

・確認をしたが全て正しい足の数が揃っていた。

・オレは今、全く金がない。金曜日が給料日なので余ったら参加する。その頃までにはこのストーリーが本物かわかっていることだろう。

・私もステガサウラスにしたわ。

・これがリアルなら買うよ。

・オレは怖いピエロを買ったぞ。掲示板で何が出来るか見せようぜ。

・この話しで泣いた理由が2つある。1)5歳の子が病気のためにかかる治療費を家族が払えない国に住んでいるということ。2)そういう子に手を差し伸べる掲示板コミュニティにいるということ。

・アイダン、もっと制作しなくちゃいけないよ。それに絵の値段をもっと上げよう。

・このサイトで買ったものが3つある。5歳の子による絵だ。

小さなかわいいホラー・アーチストの絵を、彼の治療費を助けるためにぽんぽんと買っているアメリカの掲示板。

こういった話は多いのに、どのストーリーが出てきても似た様な対応がされています。

寄付文化が進んでいるという事も大きいのでしょうが、どこか心の余裕というものが感じられます。

5 year old boy in the US selling drawings on Etsy to help cover the cost of his Leiukemia treatments... another face of the US health care crisis.

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグ
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 9
おすすめ度の平均: 4.0
3 ひとは「ストーリー」に感銘を受ける
3 これを読んだ感想で、貴方の立ち位置が判ります。
4 さすがです
4 T字型の人材
5 全ての年代の方の可能性を広げる

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。