2010年10月21日 18:17

美しきマッハの世界…戦闘機が音速近くで飛ぶときに発生する円形の雲「ベイパーコーン」

 

ベイパーコーン00
飛行機が低空で音速に近い速度(時速1225km)で飛行すると、ベイパーコーン"vapor cone"と呼ばれる円形の雲が発生することがあるそうです。

まるで異空間の入り口にでも突入したような、美しきマッハの世界をご覧ください。

ベイパーコーン01
プラントル・グロワートの特異点とも言い、マッハ1に近づくと圧力係数が増大、急減し、断熱膨張によって周りの空気に含まれる水蒸気が凝結して、このような雲が発生するそうです。

ベイパーコーン02
下から見たベイパーコーンと尾を引く飛行機雲のコラボレーション。

ベイパーコーン03
コックピットの上にも発生しています。

ベイパーコーン04
激しい破裂音とともに発生するベイパーコーン。

ベイパーコーン05
煙のようにまとわりついています。

ベイパーコーン06
丸い形ではないときも。

ベイパーコーン07
機体のほとんどが覆われています。

ベイパーコーン08
地面すれすれをマッハ(時速1225km)で飛ぶと言うのも凄い。

ベイパーコーン09
ベイパーコーンは、ソニックブームや音速の壁を突破したと紹介されていることも多いそうですが、全く別の現象だそうです。

映像はこちらをどうぞ。

Go Fast Aircraft

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. ミラクル)音速で飛ぶ戦闘機に起こる怪奇現象  [ バイクブログ・それって本当に本当? ]   2011年10月29日 22:32
ミラクル)音速で飛ぶ戦闘機に起こる怪奇現象
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。