2010年10月26日 11:49
 

シエスタ00
スペインにはシエスタと呼ばれる、伝統的な昼寝の習慣があることで有名ですが、そんなスペインも現代的な生活に変わりつつあるようで、だんだん人々は忙しく、お昼寝をする人口も減ってきていると言います。

そんなお昼寝の伝統を復活させようと、シエスタの大会が催されました。

シエスタ01
9日間に渡るこのコンテストには360人が参加し、昼寝自慢の猛者たちが、ここぞとばかりに睡眠をとり始めました。

与えられた時間は20分で、そのうち一番長く快眠した人が優勝するというもの。

マドリードの混雑するショッピングセンターに敷かれたソファに寝るのですが、実際に寝ているのかどうかは鼓動をモニターすることで確認します。

シエスタ02
評価基準はいかに早く眠りについたか、いびきの音はどのくらいうるさかったか、そして変わった体位での寝方なども考慮されます。

優勝したペドロ・ソリア・ロペスさん(62歳)はなんと20分のうち17分も眠っており、まぶたは40回もひくひくさせ、いびきの音量は普段の話し声のレベルと同じ70デシベルに達したそうです。

その努力(?)の結果、優勝賞金1000ユーロ(約11万円)を手にしました。

なかなか寝付けない人も多い世の中、こんなうるさい人ごみの中で即座に眠れるというのは、特技と言えるのでしょう。こうしてお昼寝パワーを見せつけるとすれば、やはりスペイン人が一番かもしれませんね。

お昼寝文化、日本にも普及しないものでしょうか。

Ecuadorean man snores his way to siesta supremacy

究極の眠れるCD
究極の眠れるCD
posted with amazlet at 10.10.26
メンタル・フィジック・シリーズ
デラ (2002-07-22)
売り上げランキング: 836
おすすめ度の平均: 4.0
3 PCに取り込みCDに焼く場合は注意。
4 効果はあると思います
3 究極なのかなぁ?
5 子供に効きますね
5 眠れます

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
zeronpa | カテゴリ:海外ニュース   タグ:
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事
トレンド


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。