2010年11月14日 14:35

中古ノートPCを買ったらイギリスの軍事機密ファイルが出てきて仰天

 

ラップトップ
日本でも自衛隊や警察の機密資料が流出したと騒がれることがありますが、イギリスでも同様のニュースがありました。

ネットオークションで30ドル(約2400円)で落札したノートPCの中に、軍事機密ファイルが入っていたそうです。

ノートPCを落札したエンジニアによると、HDDの中には英軍のアフガニスタンでの機密ファイルが暗号化されずに入っていたと言い、それに気づいた彼は直ちにノートPCをイギリス国防省に引き渡したそうです。

彼はこう感想を述べています。
「恐ろしい、信じられませんでした。なぜならこのノートPCは、誰の手渡ってもおかしくなかったんです」
「私はこれを見てすぐに、オークションで売買して良いものではないと気づきました。そして売り主にコンタクトを取り、データのコピーをとっておくべきか聞いたところ、答えはNOでした」

データはアフガン軍や警察に関するNATOの機密や、個人情報、写真などが含まれていました。

このノートPCを売りにだしたのは、アフガニスタンで1年ほど小隊の隊長を務め、その後はエリザベス女王の侍従をしているイギリス軍のロバート・ザグデン大尉。

ザグデン大尉はHDDは壊れていると思っていたと釈明していますが、購入したエンジニアによれば、HDDに問題はなかったとのことです。

ファイルを残したままオークションに出すのは論外ですが、素人が消したつもりでいても簡単に復旧させられるだけに、機密の扱い方や管理はもっと厳格な運用が必要なのでしょうね。

イギリス軍でもこういった流出が起こるのを聞くと、スパイ天国とさえ言われる日本では、機密がどう管理されているのか心配になります。

Laptop full of Afghan secrets sold on eBay

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. ハードディスクを捨てるとき  [ R.Tanaka.Ichiro's Blog ]   2010年11月16日 19:16
ハードディスクを捨てるとき
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。