自然・景色 / zeronpa / URL
2010年12月09日 12:12

年に2回だけ摩天楼の隙間から夕日が見える「マンハッタンヘンジ」のロマンチックな写真13枚

 

マンハッタンヘンジ00
碁盤の目のように並んだマンハッタンのビル群。

その東西にまっすぐ伸びたストリートの延長上ぴったりに夕日が沈むと、「マンハッタンヘンジ」と呼ばれる光景が見られるようです。

年に2度だけのロマンチックな日没の様子をご覧ください。

マンハッタンヘンジ01
ストリートの遥か彼方に見える日没の姿。

マンハッタンヘンジ02
行きかう車もすべて夕日に染まっています。

マンハッタンヘンジ03
毎年夏至をはさんだ5月28日と7月12日前後にこの現象が見られ、この光景をカメラに収めようと写真を撮る人でにぎわうとのこと。

マンハッタンヘンジ04
ビルの合間の太陽は、さぞかし大きく見えるのでしょうね。

マンハッタンヘンジ05
マンハッタンヘンジとは、夏至に特定の石の方向から太陽が昇るイギリスのストーンヘンジにちなんで2002年に天文学者によって命名されました。

マンハッタンヘンジ06
遥か彼方の海からも覗く夕日。

マンハッタンヘンジ09
もともと雰囲気のある街ですが、映画の1シーンを見ているようですね。

マンハッタンヘンジ10
歩道から。

マンハッタンヘンジ13
住宅街から。

マンハッタンヘンジ12
夕日それ自体も美しいですが、赤く染まった街並みもまた美しいです。

マンハッタンヘンジ07
日が沈む少し前の写真。

マンハッタンヘンジ08
だんだん夕焼けに…。逆光で車を走らせるのが辛そう。

マンハッタンヘンジ11
そして日没へ。

ちなみに12月の冬至付近には朝日が差すバージョンを見ることができるそうです。

Manhattanhenge Miracle

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. もしもジミー・ジャック・ファンクがMVPに選ばれたら  [ IP 野望篇 ]   2010年12月09日 23:06
頭に 『変な話だけど』って付ける輩 多くねぇか? て 誰かもう書いてたか ググる暇もないし もう既に30時間有感地震無し て 3:41 PM Dec 8th Keitai Webから ...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。