2010年12月16日 21:08

指みたいな愛らしいサイズ…世界最小級のサル「ピグミーマーモセット」

 

ピグミーマーモセット00
ピグミーマーモセットという、体長わずか10cm程度の猿がいます。

ピグミーマーモセットは南米アマゾン流域のペルーやコロンビアに生息し、1998年にピグミーネズミキツネザルが再発見されるまでは世界最小のサルだとされていました。

フィンガー・モンキーやポケット・モンキーとも呼ばれる、小さくて愛らしい写真をご覧ください。

ピグミーマーモセット02
子供のときは指のような小ささ。

ピグミーマーモセット03
赤ちゃんのときは指より小さいサイズ。

ピグミーマーモセット04
大人はしっぽを除くと11~15cmになるそうです。

ピグミーマーモセット05
こんなに小さくても指はしっかり5本あります。

ピグミーマーモセット06
チチチチと鳥のような鳴き声をするとのこと。

ピグミーマーモセット07
じっと見つめる眼差し。

ピグミーマーモセット08
仙人みたいな顔。

ピグミーマーモセット09
サルの仲間で双子を産む種は珍しいそうですが、ピグミーマーモセットは双子が基本だそうです。

ピグミーマーモセット01
黄色い毛並みの双子。

ピグミーマーモセット10
両親と独立前の兄弟が助け合って育児を行います。

また、木の上に住み、幹に穴を開けて樹液が溜まってから食するなどの知恵なども持っているそうです。

日本では、草津熱帯圏や日本モンキーセンターや日本平動物園など、いくつかの動物園で一般公開されているとのことです。

Finger Monkeys

笑撃アクション 貯猿箱 サル
ハピネット (2010-09-18)
売り上げランキング: 3756

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。