2010年12月28日 23:30

大寒波の中で迷子…空港から家に帰れず3日高速で過ごす

 

大寒波00
今年のヨーロッパの大寒波ぶりは各メディアが報道しているとおりですが、イギリスでは特にいつもより吹雪が激しく、空港や交通の混乱を招いています。

空港に妻を送った帰りに高速で迷子になりそのまま3日も帰れなくなったというおじいさんがいました。

大寒波01
プジョー307を運転するベラズラックさん72歳は12月23日にロンドン、ガトウィック空港に妻を送りにいきました。ところが天候の悪さに加えて雪で高速の上で道に迷ってしまい、帰れなくなってしまいました。

23日に空港を出るCCTVカメラに写っていましたが、家に戻ってこないことで事故でもあったのかと心配した親戚が警察に通報しました。警察ではナンバープレートを頼りに各地のカメラの記録を調べたようです。

クリスマスイブにもブラックネルのカメラに写っていましたがその後また行方がわからなくなりました。その間ラジオでもナンバープレートを発表しましたが見つからず、誰からの申し出もなかったそうです。

クリスマスの日の当日午後2時に彼のナンバープレートがパトカーの自動読み取り装置に反応し、そのときは警察がその車を止めることに成功し、迷子になったまま運転を続けていたベラズラックさんを救助することが出来たようです。

警察署に保護されたベラズラックさんを親戚の人が引き取りにきて無事家に帰り着いたそうです。

いったいどれくらいのガソリンを使いどんなに走り続けたかは彼だけが知るようで、彼がしっかり休養をとったあとで、いろいろ警察が尋ねると伝えているようです。

さすがに悪天候の上、凍えるような寒さの高速の上で3日も帰れないというのは気の毒になりますね。

Grandfather spent three days lost on motorway trying to get home

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2.  日本のヒーロー、タイガーマスク菅直人・・・間違い^^;  [ 毎日旭読み捨て新聞 ]   2010年12月29日 03:03
先の見えない世の中、民主党という初心者議員と金権政治が合体した わけの分からない政権が国の財政を圧迫して、来年も良い年では なさそうな雲行きですが、実際は不景気なが ...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。