2010年12月29日 11:49

待ちわびる妹のため…クリスマスに帰れない海兵が自分そっくりの氷像を家族に送る

 

氷像00
クリスマスや年末年始は特別な日ですが、誰も彼もが休みの日というわけではありません。

家族と一緒に過ごしたくとも仕事がある人や、遠隔地にいるため離れ離れの休暇を過ごすことになる人もいます。

クリスマス休暇や妹の誕生日に帰ることのできないアフガニスタン任務の海兵隊員が、ちょっと変わった贈り物を自宅に届けたというニュースがありました。

氷像01
なんとそれは自分そっくりの等身大の氷像。

11歳になる妹の誕生日とクリスマス前というのを祝っての計らいで、親戚一同が集まるニューヨーク市・スタテンアイランドに届いたときには母親を含めみなが仰天したとのことです。

アフガニスタンへ赴任を命じられて9カ月になるBuckenさん(27歳)は、妹の誕生日に間に合わせてクリスマス前の帰国を希望するも叶いませんでした。

誕生日には何もいらないから兄に帰ってきて欲しいと願う、妹のサリバンさんのことを思案した末にこの方法を思いついたそうです。

氷像には彼の制服とメダルが加えてあり、重さはなんと360kg以上。値段は1000ドル(約8万2千円)ほど掛かったそうですが、この変わった注文をした心やさしい兄の気持ちを汲み、タダにしてもらえたと言います。

抱きつく妹の笑顔が印象的な兄の氷像ですが、雨が降らない限りは新年まで長持ちするとのことです。

Marine sends ice statue home for Christmas

フィギュアーツZERO 「青雉」クザン
バンダイ (2011-03-31)
売り上げランキング: 860

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。