2010年12月31日 15:06

愛があるなら身代金を払うはず…夫を試すため妻が誘拐を自作自演

 

狂言誘拐
口では何とでも言えても、いったい相手にどれくらい愛されているのかを計るのは難しいものです。

スペインで夫の愛を確認しようとした妻が、誘拐をでっち上げて逮捕されたと言うニュースがありました。

スペインの警察によると、この妻は愛情を試すため夫の携帯に自分の手足が縛られた写真付きのメールを送りつけたそうです。

メールの差出人は誘拐犯の一人を名乗る者になっており、妻の開放を引き換えに2万ユーロ(約220万円)を要求するメッセージが添えられていました。

その後も繰り返し身代金の要求メッセージがあり、警察に連絡しないようしつこく警告してあったとのことです。当然ながら夫はそんな警告は無視して通報、連絡を受けた警察は妻の捜索を開始しました。

するとすぐに妻の自動車が地中海のショッピングモールで発見され、一人で旅行しているところを保護されたのです。妻は当初、その日の朝に犯人たちから釈放されたのだと主張していましたが、後で夫の愛を確認するための狂言だったことを供述したようです。

愛情の計り方にもいろいろあるものですが、行き過ぎると往々にして愛情を冷めさせる結果になる気はします。

Spanish woman fakes kidnapping to test husband

じがどり(うしじまいい肉自画撮り写真集)
PredatorRat (2011-01-01)
売り上げランキング: 3

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。