2011年01月04日 12:07

うれし恥ずかし…裸で来店したら服が無料になるバーゲンに行列

 

裸でバーゲン00
年末年始はバーゲンが大いに盛んな季節ですが、目当てのものが少しでも安く買えるなら嬉しい限りです。

さて、スペインでは「裸で来て、服を着て帰ろう」と言う変わったバーゲンがあり、下着姿で来れば最初の100名に着て帰る洋服をプレゼントするという大胆なイベントに行列が殺到したそうです。

裸でバーゲン01
スペインやポルトガルで最新のファッションブランドを扱っている「Desigual」というアウトレットショップが「裸で来て、服を着て帰ろう」と言う大胆なスローガンを掲げました。

毛糸のセーターやパンツなど合計250ユーロ(約2.7万円)相当のものが無料で手に入ることから、それにつられた大勢の若者たちが早朝から下着姿で長蛇の列を作ったそうです。

先頭の客は昨晩1時から並んだと言い、冬の夜を下着姿で開店時間の9時まで待ち、好きな服を無料で着て帰ったとのことです。

残念ながら最初の100人に入れなかった人も、50%のディスカウントがあったようです。

各店のバーゲン競争のイニシアチブをとることが狙いだったようですが、これだけ目立てたなら無償提供以上の広告効果が得られたと言えそうですね。

服をもらえる魅力は、恥ずかしさや冬の寒さをも上回るようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 選挙対策で5千億だけばら撒きますと言う菅直人!?  [ 毎日旭読み捨て新聞 ]   2011年01月05日 00:03
我らがヒーロー、菅直人氏が日本の政治の為に頑張っている 先に自民党が掲げた消費税10パーセント上げを丸呑みするから お話致しましょうと積極的に出たものだから自民党は ...
3. 裸で来店→タダで好きなの着て帰ってOKのバーゲン  [ 芸能日々是 ]   2011年01月05日 10:06
タイトルの通りなんですが、裸で服屋にきてくれたら、着て帰るための洋服を選んで、それを着て帰っていいよ、という冗談のような本当のニュース。 場所はスペインの「Desigual」とい ...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。