サイエンス / zeronpa / URL
2011年01月14日 20:00

こんなにクッキリと…日食の写真に国際宇宙ステーション(ISS)が写りこんでいた

 

ISS00
宇宙飛行士の野口さんが長期滞在したり、スペースシャトルとドッキングしたりと話題に事欠かない国際宇宙ステーション(ISS)。

地表から350kmという高さにありますが、肉眼でも太陽電池パネルの反射により流れ星のように見えることがあります。

そんなISSが今年最初の部分日食の際に一緒に写りこんでいたという写真がありました。

ISS01
今年の1月4日にヨーロッパ、中東、北アフリカの地域で部分日食があり、こちらは中東のオマーンで撮影されたもの。

ISS05
拡大したもの。5000分の1秒のシャッタースピードで、撮影地点から500km離れた高さにISSがあるそうです。

左下の黒い影が月で、太陽の右下に写っているのは黒点。

ISS02
こちらは2010年5月にスイスで撮影された別の写真ですが、太陽に写りこんだISSの拡大写真。撮影地点から390kmの位置。

よく見ると左側にスペースシャトルがドッキングしています!

ISS03
この写真は、2010年12月にフランスで撮影された月食の数時間前の写真。撮影地点から424kmの位置。

ISS04
拡大したもの。

宇宙ステーションの影がこんなにくっきり地上から見えるというのは、なんだか不思議な気がしますね。

Photo of Solar Eclipse Reveals a Hidden TIE Fighter

眠れなくなる宇宙のはなし
佐藤勝彦
宝島社
売り上げランキング: 2126

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2.  どうやって捕らえた らばQ …日食の写真に国際宇宙  [ 湘南S.SASAKI休日旅行人 ]   2011年01月15日 09:37
人間のちっぽけさもわかってしまう写真だな・・・ こんなにクッキリと…日食の写真に
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。