2011年01月17日 13:55

「あのニンテンドーの宮本茂が女性について語った」と海外で注目される

 

宮本茂00
任天堂の宮本茂さんと言えばマリオやゼルダの生みの親として有名ですが、むしろ日本よりも海外での方が、その名声や尊敬度は大きいかもしれません。

そんな日本の誇るゲームクリエイターである宮本茂さんが、女性について語っていると外国掲示板で話題になっていました。

宮本茂01
「猫というのは興味深い、まるで女性のようだ。向こうからやってきて話しかけてくる分には良いが、こっちから話しかけようとすると、なかなか上手くいかない」 ―宮本茂

元の発言は日本語だったかもしれず、英語を再び日本語に戻すことで原文とはニュアンスが変わっているかもしれませんが、なかなか含蓄のあるお言葉です。

宮本さんは1年ほど前に猫を飼い始めたということで、この感想が生まれたのだと思いますが、この発言に対し、海外掲示板で盛り上がりを見せていました。

コメントを抜粋してご紹介します。

・真実すぎる。

・ミヤモトは現代の孔子と言うにふさわしい。

・なるほど、だから日本は猫が好きなのか。

・キャットガールズのこと?

・近くにやってきたら逃げろってことか。

・「ところで…女性のみんな、スーパーマリオって聞いたことある?そうだよそれが僕だよ」

・「じゃぁゼルダは?」(親指をダブルで立てながら)「それも僕さ」

・「Wiiミュージック?それは僕じゃないなぁ」

・僕の経験では、知り合った女性のほとんどはゼルダファンだった。

・「その上、紙幣を産み出すデバイスも発明したんだ」
 宮本茂02

・きっと答えは「ソーリー、マリオ。君の姫は別の城にいる」

・シゲル・ミヤモト
その力の源、任天堂
人気ゲームのクリエイター
女性のミステリーに関する説明家

・任天堂:我々ほど猫を理解するものはいない。

・彼は天才だな。

・オレの友達は飼い猫が彼女を気に入るまで洗面所にいっしょに閉じ込めていた。オレもやったが効果はなかった。

・ニンテンドッグとキャットと女性。

・猫の前にひもをつるすんだ。猫は必死でそれを捕まえようとする。ひもを猫にやると何もせずに去る。女性もそう扱うんだ。

・ああキャットフード与えるだけで女性も僕にすりよってくれたら…。

・これは女性の説明ではなく猫の説明だった。

ソース不詳のため本当にそう言ったのかわかりませんが、宮本さんの発言とされる一言にこれだけたくさんのコメントが集まるあたり、海外での人気や著名ぶりが伝わってきますね。

Miyamoto explains girls

New スーパーマリオブラザーズ Wii
任天堂 (2009-12-03)
売り上げランキング: 140

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。