2011年01月28日 09:51

破格の値段売り出された家、その理由は…蛇・ヘビ・へびだらけ

 

ヘビハウス00
土地が広大な割に結構なお値段のするアメリカの不動産事情ですが、当然ながら場所や条件により安い家もあります。

アイダホ州でベッドルームが5つもあるという大きな家が66000ドル(約550万円)というお値打ち価格で売りに出されたのですが、その理由がとんでもないものでした。

ヘビハウス01
なんと家中にヘビがはびこっているのです。その数や何千匹という量で、壁から天井から這い回っているというから驚きです。

ヘビ好きにはたまらないと思われるこの家は、もう5年ほどこの状態だと言い、最後のオーナーが出ていったきり放置され、抵当権は差し押さえされている状態だそうです。

ヘビは人間に害を与えない米国ならどこにでもいるガーターヘビという種類だとのことですが、毒性はないものの大きくなると長さ1メートルほどになります。

庭の害になるナメクジを食べてくれたりもするようですが、ここまで数が多いと手のつけようがないようです。

ヘビハウス02
不動産会社のトッド・デイビス氏によると、問題はこのはびこったヘビの寄生状態だけだとのことですが、昔オーナーだった家族がそのときの模様をテレビにエピソードとして伝えてしまい、その映像がYoutubeに上がったことで、すっかり価格が下がってしまったとのことです。

現在は「ヘビ好き求む」として、ヘビでいっぱいの家に住むのをいとわないバイヤーを探してると言い、もしくはヘビの天敵であるマングースをたくさん持っている人にも最適と伝えています。

もはや、やけっぱちと言った感じの売り出し方ではありますが、ヘビ好きがこの家を買ってくれる日はくるのでしょうか。

Snake infested house for sale at bargain price

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。