2011年01月28日 23:02

その表情がたまらない…拾われて元気一杯になった捨て犬たちの写真いろいろ

 

捨て犬00
捨て犬だったと言う左側の犬。拾われた新しい家で、クリスマスパーティをしてもらったのが右の写真だそうです。

先日、「拾われて綺麗サッパリした捨て猫たち」をご紹介しましたが、もちろん犬だって同様のケースはたくさんあります。

拾われてすっかり元気になった犬たちをご覧ください。

捨て犬01
ブランドと言うこの犬は、ひもにつながれたまま家に取り残され、自分の排泄物で飢えをしのいでいたそうです。

捨て犬02
にっこりと笑うこの写真は、新しい家に拾われて数週間後とのこと。

捨て犬03
こちらの子犬は、しっぽを失う大怪我をしていたそうですが…。

捨て犬04
新しい家で、今は元気一杯。

捨て犬05
病気で捨てられていた黒い子犬は…。

捨て犬06
新しい飼い主の下で、こんなにたくましく育ちました。

捨て犬07
Yevaと言う名のこの犬は、車にひかれて足を怪我していましたが…。

捨て犬08
今ではこんなに元気に。耳も立派になりましたね。

捨て犬09
捨て犬だったスパニエルのLisaは…。

捨て犬10
新しい飼い主に、長かった毛をざっくり切ってもらい……。

捨て犬11
こんなにスッキリ。

捨て犬12
処分待ちだったと言うMegaですが…。

捨て犬13
引き取られた新しい家の子供と、大の仲良しになりました。

捨て犬14
道で拾われたと言うMichick。ボロ雑巾のようにしか見えませんが……。

捨て犬15
毛をカットしてあげると半分出てきました。

捨て犬16
すっかり凛々しくなったMichick。こんなに綺麗な犬だったんですね。

捨て犬17
コチラの犬は、脛骨骨折と病気を患っていたそうですが…。

捨て犬18
新しい飼い主のもとで全快、目が生き生きとしています。

捨て犬19
おびえたような目をしている、捨て犬だったナターシャは…。

捨て犬20
フィンランドの新しい家で、友達もできたようです。

捨て犬21
この犬は犬小屋につながれたまま放置されていたそうですが…。

捨て犬22
新しい家に拾われ、元気一杯に走り回れるようになりました。

捨て犬23
保護施設で人間におびえるように隅で縮こまっているこの犬は…。

捨て犬24
今では新しい飼い主が大好き、と言った表情を見せてくれます。

捨て犬25
病気だったタイソンと言う名のチワワは…。

追記:チワワではなく、ミニチュアピンシャーではないかとの事です。教えてくださった方、ありがとうございます。

捨て犬26
脊髄手術を受けて…。

捨て犬27
新しい家で、今は元気一杯。

捨て犬28
発作の症状を持っていたTigrushaは…。

捨て犬29
新しい飼い主のもとで、愛情一杯の生活。

捨て犬30
道端で病気になっていたと言うこの子犬は…。

捨て犬31
新しい家に拾われ全快、こんなに立派に育ちました。

捨て犬32
目の病気を患っていた捨て犬のUmkaは…。

捨て犬33
パッチリひらいた片方の目が、今の生活ぶりを表しています。

捨て犬34
テイルと言う名前のこの犬は、寒い路上で皮膚病を患っていましたが…。

捨て犬35
新しい家で全快し、いまでは健やかに走り回っています。

捨て犬36
捨て犬だったYuraiは…。

捨て犬37
新しい家で、今は仲間と楽しく過ごしてるそうです。(右がYurai)


猫のときもそうでしたが、幸せな環境にいると目がパッチリ開くのがわかりますね。

死んだ目のようにと言いますが、人の幸せも目を見ればわかるのかもしれません。

Happy Dogs' Stories

ワンワンワン―捨て犬たちの小さなおはなし
さかざき ちはる
WAVE出版
売り上げランキング: 31033

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. ここは酷い念入りな事故ですね  [ 障害報告@webry ]   2011年01月30日 00:50
朝日新聞のデータベースでどうしようもない記事を発見 1927年4月9日 東京/夕刊 「轢殺した上に追突した電車 念入りな京王の事故 外に数名負傷者出づ」 念入りwwww 線路上の酔っ払いを引いてしまって緊急停車して乗務員が処理中している中で 後続の電車に追突された...
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。