2011年02月02日 18:38

反政府デモのエジプトで完全にインターネットが遮断、海外の反応は

 

エジプト・デモ
ムバラク独裁政権の打倒に100万人規模のデモが起こるなど、連日エジプトのニュースが飛び込んできていますが、中でもインターネットが完全に遮断されたことが諸外国の注目を浴びています。

いったい世界はエジプトの現状をどう見ているのか、海外サイトの様子をご紹介します。

以下、海外掲示板より抜粋。

・わお、彼らはすごい間違いを犯したね。やっちゃいけないことをした。これで全員が通りに出てくる。もはや人々を黙らせるには遅すぎる。死の流れを作り上げただけだな。これからもっと荒れる。他の国が勇気を出せずできなかったことをね。インターネットなしに人に会うのは危険だ、彼らは相当怒っているからな。エジプトがんばれよ、これから長い長い日が来る。

・間違いかどうかはよくわからないな。まだテレビは見られるので、きっと外に出かけさせないために良い映画を放送するんじゃないだろうか。

・今こそエジプトが自由を求めて闘うときだ。

・堪忍袋の緒がキレたな。これでオタクたちも外に出なくちゃいけない。

・知らない人のために説明すると、これはエジプト政府が金曜以降に集団抗議を止めさせるために企てたことと思われる。

・伝言のためにリーフレット(紙に印刷したもの)を配って言葉で伝えているってニュースになっていた。こんな時、世界でいったい何が起こるのか、歴史の目撃証人となろう。黙っているだけではなく虐殺には立ち向かう。

・もう単なる抗議というには大きすぎるな。

・抗議というのは礼儀正しい注意喚起なだけだ。必要とあれば、引っかき回したり嵐を起こすのに必要な人数がいるさ。

・「おお、オレが必要なんだな。有用なことを一生懸命印刷しているよ。インターネットがオレの死を意味してなかったってことだな」―エジプトのすべてのレーザープリンターより

・ダイアルアップはまだ動くよ。

・よく見ておこうと思う。誰かが抗議を企てときに、オバマがインターネットを切るとこうなるってことだな。

・抗議なんかいつでもあるさ。100万人クラスの人数が暴れまわらない限りは、スイッチを触ることはない。だが実際にネットを切断するというのは君主的な政府のやることだな。人々の事を気にかけるなら混乱時はネットワークをつなげておくものだ。そうしておけば気にかける人々同士が連絡がとれるからな。

・こういう集団デモンストレーションに対する政府のやり方は、反政府側に支持が集まる。政府が暴君で、安定せず、脅して統治しようとする。ネット切断は最後の手段だよ。むしろ扇動者たちを煽っただけだね。必要のないことをすると余計に国を不安定にするだけだ。


補佐官:「大統領!」
ムバラク大統領:「なんだね?」
補佐官:「国民が通りで抗議をしており、インターネットを介して組織しています!」
ムバラク大統領:「すべて切断だ!」

・アメリカの大統領にもインターネットを切断するスイッチを与えなければいけない。アメリカ人の民衆が自由を要求し始めたときのために。

・アメリカ政府もネット切断スイッチを欲しがってるって?

・アメリカ政府はすでに大半の切断ができるさ。ただ形式化したいだけだろう。

・どうしてすぐアメリカの話になるんだ。アメリカは今どうでもいい。アメリカ以外のやつは少なくともどうでもいいと思っている。

・国民に対して暴君政治を行う政府にツールを与えるな。

・次はマダガスカルだな。

・エジプトではこんなことが1000回くらい起きてるに違いない。
「おい、抗議に参加しないか?」
「いや、ネットゲームでもするよ」
--接続中--

--接続中--

--接続できません 政府により切断されています--

「くそっ……、抗議だ!」
--バットをつかむ--

・何百万人というオタク行進だな。

・オレは抗議をするタイプじゃないが、学校の宿題があってネットが切断されたら切れる。学業以外だって今はほとんどネット依存だろう。

・これは後に語り継がれるイベントとなるだろう。もしこの紛争の収拾に効果的だったとしたら、ネット切断スイッチとその計画が数日中にわんさか生まれるだろう。

・うちの政府にそういうパワーがなくてよかった……。え?待てよ?

・次に革命が起こりそうな地域の政府が見ていないと思うべきではない。これが効果的なのか、効果的でないのか。

・エジプト、やっちまったな。もはや怒った民衆でいっぱいなだけじゃなく、怒ったポルノにアクセスできない民衆でいっぱいだ。

・怒って、なおかつ性的欲望がたまっている、もはやこれは大災害のレシピだろ。

・最初はかなり心配していたが、ここのニュースを読んだ。匿名のリーフレットがカイロで配布、警官隊とどう対決し、どう政府をコントロールするかが記述されている。26ページに及ぶ書類は平和の抗議としてメールやコピーにより回され、フェイスブックやTwitterは検閲されていることから使わないように言われている。なかなか良く組織されいるぞ。

・古代エジプトみたいになってきたな。

・こういうコミュニケーション切断の緊急事態は、我々のようなアマチュア無線家たちが夢見たことだ!

・みんな無線電話か市民ラジオを出せ、短波70s/80sだ。インターネットはアナログ回線で。

・(各プロバイダーが政府に応じたことから)これは1票入れて去るだけの問題じゃない。これには助けが必要だ。Eメールに電話など、嫌がらせのようにプロバイダーに連絡だ。

・ネットが繋がらないんじゃ、革命をつぶやけないな。

状況の推移に目が離せなくなってきましたが、歴史の一大事件と見ている人が多いようです。

30年にわたり強権支配を続けてきたムバラク大統領ですが、2月1日の夜(日本時間2月2日)に9月の次期大統領選に出馬しない意向を表明し、事実上の引退となる見込みとのことです。

追記:この政変で面白い考察を書いているブログがありましたので参考にご紹介しておきます。
アラブの政変で負けようとしているのは誰なのか? - Chikirinの日記

URGENT: Egypt has shut down the Internet completely.

働く君に贈る25の言葉
働く君に贈る25の言葉
posted with amazlet at 11.02.02
佐々木 常夫
WAVE出版
売り上げランキング: 7

関連記事

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。