2011年02月05日 18:56

「家族も連れていきたい」長距離トラックの一団が大きな写真パネルを貼る

 

トラックに写真パネル00
勤務地が遠かったり移動距離の長い職業だと、遠く離れた家族が恋しく思えるものです。

イギリスで長距離ドライバーの一団が、家族から離れるのがつらいからと、トラックの側面に家族の大きな写真パネルを貼って走っているそうです。

トラックに写真パネル02
これは"Take me with you"(私を連れてって)というアート・プロジェクトの一環とのことで、2010年の11月にマット・ハンド氏と写真家のマニュエル・レイナルツ氏によって始められました。

長距離運転手たちの家族ポートレートを作り、それを13メートルx2メートルの大きなパネルにしてトラックの側面に貼っているそうです。

トラックに写真パネル01
5人の子供を持つという女性ドライバーのリンジーさん(45歳)は、5日ほど家を離れるときも少なくないことから、この写真パネルが大きな励みになっていると言い、なかなか好評のようです。

長距離トラックは派手なデコレーションをされることも多いですが、職業柄寂しさを紛らわしている面もあるのかもしれませんね。

Long distance truckers take families along for ride

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。