2011年02月10日 21:09

あまりの高さにクラクラ…高層建築物で清掃する人々の写真いろいろ

 

高所の清掃00
こちら、1932年当時のエンパイア・ステート・ビルディングの清掃風景。

巨大な建築物があれば当然清掃する人も必要なわけで、彼らの勇気には感服するしかありませんね……。

その他、高層建築物の上で掃除している、立ちくらみしそうな写真をご覧ください。

高所の清掃01
イギリス・ビッグベンの時計を清掃中、2007年撮影。

高所の清掃02
こちらは1930年のビッグベン。一本では心もとないようでロープが束になっています。

高所の清掃03
アメリカ・シアトルにあるスペースニードル。高さ184m、幅最大42mあるそうです。

高所の清掃04
消防ホースのように水を噴射する作業員たち。

高所の清掃05
スペースニードルは1962年の万国博覧会の時に建てられたそうです。

高所の清掃06
184mでも恐るべき高さ、スカイツリーなんてどうなっちゃうんでしょうね。

高所の清掃07
命綱があるとはいえ、一番信頼できるのは自分の腕なんでしょうね。

高所の清掃08
ツインタワーこと、ワールドトレードセンターの写真だそうです。もちろん今はありませんが……。

高所の清掃09
ラシュモア山国立記念公園にある、4人の大統領像。

高所の清掃10
2005年に3週間かけて清掃したそうです。

高所の清掃11
胸像は高さ18mですから、初代ガンダムとちょうど同じくらいの高さになります。

高所の清掃12
この風変わりな外観は北京国家水泳センター。鳥の巣でおなじみの北京国家体育場の隣にあるそうです。

高所の清掃13
デザインが凝っていると、その分、清掃も大変です。

高所の清掃14
そして世界で一番高い建築物であるブルジュハリファ。ここまでくると地表に現実感がありませんね。

高所の清掃15
このアームのような機械で作業員を下に降ろして清掃するようですが、何しろ膨大な数の窓ガラスを思うと気が遠くなりそうです。

高所の清掃16
最後はニューヨーク・ロックフェラーセンターで1961年のもの。命綱があるとは言え、縁に無造作に立っているのは見ているだけでドキドキしてきます。

巨大なだけでなく見た目にも美しい高層ビルですが、こういった清掃員たちのおかげで綺麗な外観を保っているんですね。

Brave Cleaners

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。