自然・景色 / zeronpa / URL
2011年02月18日 22:00

驚嘆すべき生命力…砂漠のど真ん中に樹齢400年の「生命の木」

 

命の木00
中東の国バーレーンは大小33の島から成る島国で、国土の大半が砂漠や石灰岩に覆われています。

そんな不毛の砂漠の真ん中に、ぽつんと樹齢400年もの大木が生えていると言い、「生命の木」として同国の観光スポットとなっているそうです。

驚嘆すべきその生命力をご覧ください。

命の木01
ご覧の通りあたりは砂漠ですが、乾燥に抗うようにして大樹がたたずんでいます。高さは約10メートル。

命の木02
かつては地下水が豊富な場所だったと言いますが、この砂漠の中で今でも生き延びているというのは、「生命の木」の名にふさわしい生命力ですよね。

命の木03
この木はメスキートと言う乾燥に強い常緑低木で、その根は地下50メートルの深さまで伸びるそうです。

命の木04
訪れる観光客たち。

命の木05
生命の木とは、アダムとイヴが知恵の実を食べたことで知られる木のことでもありますが、エデンの園はバーレーンにあったと言う説もあるそうです。

もしかしたら……なんて思いを馳せてしまいますよね。


View Larger Map

Google MAPで見ると、本当に砂漠の中にあることが見てとれます。

The Miraculous Tree in the Middle of the Desert

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。