2011年02月19日 23:53

中国の道路に突然の壁…標識も照明も無いため衝突事故が多発

 

西安の壁00
中国・西安市の高速道路では、道路補修工事の作業員の安全確保のために壁が設けられているのですが、大きな問題が起きているそうです。

なんと壁があることを示す標識や照明の類が無いため、夜間に衝突する車が多発していると言うのです。

西安の壁01
道路を塞ぐ形のこの壁は高さ1.5メートルほどあり、レンガとコンクリートで作られています。

衝突事故を起こしたZou Tieqinさん(42歳)は、「家族を乗せて運転していたら、いきなりヘッドライトの先に壁が見えました。あわててブレーキを踏んでも到底間に合わず、壁に激突してしまいました」と述べています。

Zouさん一家はエアバッグのおかげで助かったそうですが、車から出てみると他にも激突した車が沢山あったと言います。

そして壁の安全確保を怠ったとして、当局に賠償を求めて告訴したそうです。

しかしながら、これを受けた当局側は壁の手前に照明を配置したものの謝罪は拒否し、衝突事故が起こるたびに壁の補修をし続けているとのことです。

'Safety' wall built across motorway

真・三國無双6(通常版)
コーエーテクモゲームス (2011-03-10)

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 北朝鮮、将軍様の誕生記念日のご馳走が口蹄疫牛!幹部だけに配られた!?  [ 毎日旭読み捨て新聞 ]   2011年02月20日 23:48
中東は今、第三次世界大戦になるかもしれない独裁社会から民への 移行を血で血を争う歴史へと発展する事態に発展している が、地球の国で唯一つだけの本物の独裁国、北朝鮮。 ...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。