2011年03月05日 14:29

衝撃の授業に学生あんぐり…性教育で男女カップルが実演してみせる

 

大学で性教育00
性教育は必要なものですが、どこまで扱うべきなのかとなると結論がなかなか出にくい問題です。

大学の授業ともなると専門性が上がるわけですが、なんとアメリカの大学の「人間の性」の講義で、実演して見せる授業が行われニュースになっていました。

大学で性教育01
シカゴのノースウェスタン大学で性についての講義が行われ、その日のトピックは緊縛、スワッピング、フェチについてが扱われました。

正規の講義が終わると、「セックス・トイの使用や女性のオーガズムについて、実演を見たい人は残っても良い」と言われ、すると学生のほとんどを占める100人余りが残ったそうです。

実演をしてもかまわないとカップルが名乗り上げ、女性が衣服を脱ぎ男性が器具を使って、オーガズムを引き出すパフォーマンスが行われました。使用された器具は電ノコのようなもので、刃の代わりに男性器のようなものが備えらているとのことです。

一部始終を見ることになった学生のジャスティン・スミスさん(21歳)は、「きっと一生忘れることはないだろう」と答えています。実演が始まると、あちこちで口を手で覆いながら「おーまいがっ」という声が聞こえてきたと言います。

心理学のジョン・マイケル・ベイリー教授は、当初この実演に躊躇したと言いますが、最終的に許可を出したのは、「学生たちが実演を見ることが出来ないことへの正当な理由が考えつかなかったから」と答えています。

大学の講義の一環として行われたことには驚きですが、専門性の高い大学であることや、学生とは言え成人であることを踏まえると、たしかにNGである正当な理由を見つけるのは難しいのかもしれません。

意義についてはともかくとして、少なくとも性教育を学ぶ学生たちの強い関心を引くことには成功したようです。

Live sex show spices up sex education class

大人の保健体育―教科書では教えてくれない性教育
野口 哲典
インデックス・コミュニケーションズ
売り上げランキング: 161716

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 教育の場での性行為の実演  [ Kyan's BLOG IV ]   2011年03月05日 21:15
ライフスタイル / 教室で性行為実演-米大学が心理学の講義の一環で / The Wall Street Journal, Japan Online Edition - WSJ.com 性科学や性教育の...
性教育って学校でやったか?やったような気もするけど結構前だから憶えちゃいねぇぜ。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。