2011年03月05日 18:29

あれやこれやと魔改造されてしまった「フォルクスワーゲン・ビートル」の写真いろいろ

 

フォルクスワーゲン00
1938年の生産開始以来、2003年まで生産が続いたフォルクスワーゲン・ビートルは、四輪自動車としては世界最多の生産台数を誇る車です。

独特のデザインから今でもファンの多いこのビートルを、あれやこれやと改造してしまった写真をご紹介します。

フォルクスワーゲン01
丸い車体を活かしてのバスケットボール。

フォルクスワーゲン02
風通しの良すぎるフレーム。

フォルクスワーゲン03
バレンタインのプレゼントに……もらっても困りそうです。

フォルクスワーゲン07
園芸師による巧みの技。

フォルクスワーゲン04
ひまわり付きのこちらは走れるようです。

フォルクスワーゲン05
UFO?

フォルクスワーゲン06
タイムマシンなのか潜水艦なのか。

フォルクスワーゲン08
何がなんだかわからないほどの装飾。

フォルクスワーゲン09
足回りを大改造。乗り心地を確かめてみたいですね。

フォルクスワーゲン10
飛べないけど紅の豚。

フォルクスワーゲン11
キッスのベーシストが大好きなようです。

フォルクスワーゲン12
いろいろと台無しな感じの荷台。

フォルクスワーゲン13
牽引するキャラバンもビートルのデザイン。

フォルクスワーゲン14
隣を走っていたら見とれてしまいそう。

ビートルは、ポルシェの創始者であるフェルディナント・ポルシェによって設計されましたが、デザインだけでなく大衆車としても優秀だというのは天才の所業と言うしかありませんね。

ちなみにビートルはすべての輸送用機器の中では生産数2位(累計2152万9464台)になりますが、1位は今も生産されているホンダのスーパーカブ(累計6千万台以上)とのことです。

Volkswagen Beetle

本革メガネスタンド ワーゲン
VANCA(バンカクラフト)革物語

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。