2011年03月11日 11:57

マイクロソフトの元幹部が高額な料理本を発売して注目を浴びる

 

Modernist Cuisine
世の中不景気と言えども、お金のあるところにはいくらでもあるようです。

もちろんそういう人々のために、いくらでも高級な製品や物が売られているのですが、時には誰が買うのだろうと思われる値段設定のものがあります。

米マイクロソフトの元CTO(最高技術責任者)が、IT業界を離れると今度は本格的に料理の勉強を始め、なんと625ドル(約5万円)の料理本セットを出すそうです。

この本を執筆したのが米マイクロソフト元CTOのネイサン・ミアボルド氏で、IT業界から転身して料理の世界に足を踏み入れ、高級フランスレストランで働き、本を出す運びとなったとのことです。

もともとマイクロソフト社の元CTOだけあって経歴も華やか。なんと、数学科学士、地球物理学修士、宇宙物理学修士、数理経済学修士、理論物理学Ph.Dと、学位を5つも持っており、ビル・ゲイツの後継者の呼び声もあったほどの天才だそうです。

高学歴で華々しい経歴を持つIT業界の重鎮が料理本となると、やはりこのくらいのお値段は当たり前なのかもしれません。

「Modernist Cuisine: The Art and Science of Cooking」というこの料理本、6冊セットで2438ページもあるらしい(他にも数人の料理人が執筆)ですが、料理の内容以上にこれをどんな人が購入するのかというのが一番の興味を引くところであります。

金銭感覚的には、料理本に625ドルを出せる家ならば、料理人を雇えそうではあります。

中身はやはり高級料理の他、変わった調理法の料理などが含まれているようで、料理を極めたい方にはうってつけかもしれません。

アマゾンでも発売されるそうですが、この本の売れ行き、今後が気になりますよね。

元マイクロソフトCTO、料理本を出す。価格は625ドル。

Modernist Cuisine: The Art and Science of Cooking
Nathan Myhrvold Chris Young Maxime Bilet
Cooking Lab
売り上げランキング: 37408

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。