2011年03月21日 23:12

「日本のみなさんに聞いてほしい…」BBCラジオに寄せられていた応援メッセージ

 

祈る
東日本大震災に対して、世界各地から多くのはげましや同情の声が寄せられています。しかしながら日本で紹介されるものには限りがあり、特にラジオなどの音声メディアはほとんど伝わっていないかと思います。

イギリスBBCのラジオ番組でも「日本のみなさんが聞いていたら…」そんな出だしで日本への声援が放送されていました。

「たった一人でも、日本から聞いている人がいれば価値がある」とされていましたが、せっかくの声ですので多くの人に伝えたく思い、メッセージのいくつかをご紹介することにしました。

BBCラジオ2の番組に寄せられた、日本への声援

直接聞きたい方は一週間はここから該当のBBCラジオ番組を聞くことができるようです。

ジャーナリスト
・驚きの気持ちで日本のみなさんを見ています。事故によってもたらされた酷い静けさですが、日本の冷静な対応と、秩序、体制などによって鎮静化する様子を目の当たりにし、感心しています。メディアも含めストイックな日本人を称えていますが、私は別の意味でも日本の人々の資質を知ることになりました。
 これは個々の力強さ、他人と苦しさを分かち合う気持ち、協調性、社会的な団結力、小さな一人一人が支えあっているその事実に感嘆しています。ただし冷静さはこのひどい災害のショックを和らげるための外装に過ぎず、外側から見ている私たちは日本人はショックやパニックが少ないという風にとらえてはいけないと思っています。私がこれからの日本に期待することは、このショックやトラウマを乗り越える冷静で寛大な対応力を、どうにか社会全体の責任として結びつき、今まで見たこともないようなストイックな力となってくれることです。

ビジネス・ヘッドハンター
・私は日本の経済および産業が復興することを100%信じています。日本に住んだこともあれば、一緒に仕事をした経験もあり、そして何百人の日本人と関わり合いを持ちましたが、すべての人が驚くほどの仕事に価値観を感じていました。テレビからいろんな人の映像を見ますが、仕事に対する価値観が日本を復興をさせていくことでしょう。
 津波の前にあった大事なものを、日本はすべて持っているのです。知性、能力、テクノロジーでトップに出る能力、それぞれが日本に投資をして、前のように戻るだけでなく、更に進んだところへ行くでしょう。同じことを第二次大戦後にもやり遂げました。神戸の震災の時にもやり遂げるのを見ました。日本人がとても才能あるということも私たちはわかっています。必ずや経済的に復興してみせるはずです。

リバプール大学教授
・私は、日本が1894年に世界で初となる建築法規を提示したことを称えたいと思います。初めて耐震性のある建築方法を世界に知らしめました。それを考慮しても今回の地震はとてつもないものでした。それでもその建設法のおかげで、いくつかの建物は生き残っていました。そして崩れたものもありましたが、今後またどのように家を建てていくかということを研究し、それが出来る国であります。このことからも破壊された鉄道や家や復興していけるでしょう。別の問題であるドラマチックなあの津波については、すでに東海岸ではそれを防ぐための防波堤がありましたし、それで防げていたいくつかのところもありました。今後どのようにそれを強化していくか、海岸に近いところの住宅の議論などが行われ、今後の課題となるでしょう。それを解決していくだけの蓄積もあり、上手くやっていくと思います。

一般人より
・毎日目が覚めると、日本で起こっている事を考えています。そしてテレビを見るたびに、この手を伸ばして、がれきの山を取り除く手伝いをしたい気持ちでいっぱいになります。このとんでもないトラウマを体験している人々に心を寄せています。

・いつも日本の文化や仕事ぶり、そして他者の敬い方などを尊敬していました。私たちはあなた方日本人から学ぶことがたくさんあります。本当に素晴らしいあなた方の現状を考えると、心から血を流すような思いです。

・日本を誇りに思っていい。避けられない恐怖を世界に見せたのに、他人にやさしく、礼儀正しくいられるなんて…。その他の国々も問題が起こったときだけでなく、いつもそのような態度でいることを学ぶべきだ。

・私は90年代に神戸が震災に見舞われたとき、東京の空港で航空会社の仕事をしていました。その日の夜中、自分のベッドから放り出されました。それを思うと現在この震災を受けた人々がいったいどんな恐怖を感じているのか想像もつきません。ですが大勢の日本人と一緒に仕事した経験から言うと、きっと着実に解決して強くなって戻ってくると思います。
 私が知っている日本人たちの多くは謙虚で、幸せで、誠実で、そのため日本から送られてくる被害写真を見ると心がはり裂けそうでした。助けに行きたいと思い、現在務めている航空会社にリクエストもしました。私が過去20年に受けた日本からの気持ちを返したいと思っています。とにかく日本のこの惨状は悲しいばかりですが、絶対に乗り越えると信じているし、心を寄せています。日本で家族が災害に遭った知人にも直接声をかけたいです。彼らは本当に礼儀正しい人々でした。

・ひとりひとり全員にハグしてあげられたらと思います。全員の痛みを取り除いてあげられればと願います。そしていつの日か、生きる意味というのが戻ってくることを望んでいます。

・日本の方々に祈りの気持ちを送ります。私の夫は金曜日に日本で仕事をしていました。幸運にも日曜日には無事に帰ってくることができました。夫は日本人の効率のよさや礼儀正しさに大変驚いていました。もし同じ悲劇がこのイギリスで起こったなら、きっと大きく違うリアクション見ることになったことでしょう。

・自分たちのことを信じてください。自分の中にあるものは、どんな障害物よりも偉大なものですから。

番組に届くメールや電話のメッセージは励ましや心あたたまるものばかりでした。

日本でも被災地から遠く、直接何もできないことにもどかしさを持つ人が多いと思いますが、イギリスだけでなく世界各地で同じような気持ちの人々がいるのは力強い限りです。

募金運動
現在各地で震災のための募金活動が盛んに行われていますが、イングランド北西部でもこのポスターを掲げて日本人有志たちが募金運動を行っています。「日本がひっくりかえっちゃっている」と言う意味と、日の丸が上手くデザインされていたので紹介しておきます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 東北地方太平洋沖地震のまとめ10と役に立たない民主党  [ ぽんこつあんてな ]   2011年03月22日 13:48
ちょwwwwこの女子中学生、乳首見えてるwwwww │ キニ速  気になる速報こ
3. [震災][海外の反応]  [ caprinのヲタ更正日記 ]   2011年03月26日 01:01
らばQ:「日本のみなさんに聞いてほしい…」BBCラジオに寄せられていた応援メッセージ
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。