2011年03月31日 22:06

ジョーズより怖い風貌…釣りをしていたら巨大なサメが船に飛び込んできた

 

船にサメ00
釣り人にとって大物が釣れるというのは興奮以外の何ものでもありませんが、命が脅かされるならば話は別です。

3人の釣り人がのんびりと釣りをしていたら、何とボートの上に2.5メートルもあるサメが飛び込んできたそうです。

船にサメ01
釣りを楽しんでいたのは、テキサス出身のジェイソン・クレッセさん(29歳)とその友人2名で、早朝のメキシコ湾から80kmほど離れた沖でキンメダイを釣っていました。

海の中にエサとなる魚のはらわたを投げ入れていると、いきなり大きな水の跳ねる音が2度聞こえたそうです。さらに何かがボートの横にぶつかってきたので見てみると、それは全長2.5m、体重180kgもの巨大なサメでした。

サメは撒かれたエサをむさぼるように食い散らかすと、突然船の中に飛び込んできたそうです。

ショックを受けた3人は海に戻そうと考えましたが、あまりの勢いでのたうちまわっているため、とても近づけなかったと言います。

船にサメ02
その結果、サメはかなりのダメージをボートに与えつつ、数時間後に力尽きて死んだとのことですが、彼らはサメの捕獲許可を持っていなかったことから役所に連絡を入れました。もちろん野生動物を扱う部署も、これは事故であったと認めたとのことです。

それにしても、見るからに恐ろしい風体のサメがボートの中まで飛び込んできたと思うと、腰を抜かすほどの恐怖でしょうね

しばらくジョーズのような悪夢にうなされることになりそうです。

8ft-long shark jumps onto fishing boat

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
海ニュース ダイバーならば海でサメと出会ってみたいもの?ですが、釣り人にとっては怖い以外の何者でもないですね。しかもボートの上^^; 釣りを楽しんでいたのは、テキサス出身のジェイソン・クレッセさん(29歳)とその友人2名で、早朝のメキシコ湾から80kmほど離れた沖
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。