2011年04月05日 15:28

まるで立体パズルのような無茶な建物、カナダの「アビタ67団地」がすごい

 

アビタ67団地00
冗談かと思うようなデザインのこの建物ですが、カナダのモントリオールに実在している「アビタ67団地」と言う集合住宅です。

今にも変形が始まりそうな無茶な構造をしていますが、40年以上前に建てられ、ちゃんと住民も暮らしているようです。その他の写真もご覧ください。

アビタ67団地01
"Habitat 67"はカナダ・ケベック州モントリオールのサンローラン川沿いに建っています。

(モントリオールは住民の3分の2がフランス語を話すため、日本語のカタカナ表記も「アビタ67団地 - Wikipedia」となるようです。)

イスラエルの建築家Moshe Safdie氏によるデザインで、1967年のモントリオール万国博覧会の一環で建設され、会期中にモンレアルを訪れた高官たちの仮宿舎などに利用されましたが、現在は住民たちによって買い取られ私有の共同所有集合住居となっているそうです。

アビタ67団地02
突き出た部屋の下に立つのが怖いですが、部屋の中にいてもリラックスできる気がしませんよね。

アビタ67団地03
川の正面から見ると、無秩序な雑居ビルに見えますが…。

アビタ67団地04
斜めから見ると立体パズル状態。

アビタ67団地05
建設当時の様子もレゴブロックのようなことになってます。

アビタ67団地06
内側から見ても複雑な造り。地震のほとんど無い地域だから可能な設計なのでしょうね。

アビタ67団地07
屋上の景観もすばらしい。

アビタ67団地08
夜の景色。

アビタ67団地09
こうして住民の姿を見ても、あまりに突飛な建物のせいで現実感や生活感が出てきません。

アビタ67団地10
断面図。当初は手頃な価格となるよう設計されましたが、現在はこの斬新な設計によりプレミア価格が付いているそうです。

アビタ67団地13
10階くらいある感じですが、エレベーター直通と言うわけにはいかないので、足腰が強くないと住むには辛そうです。

アビタ67団地12
低層でも目的の部屋まで行くのが手間なんじゃないでしょうか。

アビタ67団地15
上の階ならこんな絶景が拝めるのですが…。

アビタ67団地14
…とても落ち着いて寝られそうにありません。一度は遊びに行ってみたい建物ですが、住むとなれば人を選びそうですよね。

Googleマップから近影を見ることができます。

大きな地図で見る

Housing complex Habitat 67

3D ギアキューブ ブラック
タカラトミーアーツ (2011-02-24)
売り上げランキング: 15977

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. ここは酷い虫の息規格ですね  [ 障害報告@webry ]   2011年04月06日 03:39
決して主流になることは無く、歴史の表舞台から姿を消した非常に個性的な記録媒体いろいろ - GIGAZINE http://gigazine.net/news/20110405_strange_strage_format/ MOは結構普及していたな。役所とかだとCADのデータ入れてたりした あとZIPもパラレル経由での接続が可能な
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。