2011年04月10日 13:48

「なんてかわいいの…」50人で育てているオランウータンの赤ちゃん

 

オランウータン00
野生動物を保護した場合、出来るだけ人間の手を借りずに生活していけるようにするのが望ましいですが、対象が赤ちゃんとなると簡単にはいきません。

母親のオランウータンが育児放棄をしてしまい、代わりに人間の代理母50人が交代で赤ちゃんの世話することになったそうです。

オランウータン01
とにかくこの赤ちゃん、かわいさが群を抜いています。母親オランウータンのケリーは、なぜか途中から世話をしなくなってしまい、はっきりとした理由はわかっていないそうです。

オランウータン02
現在はヒューストンの動物園でボランティアを含む50人が順番にこの赤ちゃんの面倒を見ていると言い、ただかわいがって抱っこするのではなく、ぶら下がらせたりつかませたりと赤ちゃんの方からつかませるように気を使っているそうです。

他にもぬいぐるみなどつかむものも用意してオランウータンの群れに出来るだけ早く戻れるように様子を見ているそうで、朝のうちなら動物園で世話係といっしょに出てくるところを見られるとのことです。

オランウータン03
健康にすくすくと育っているのが、その表情やしぐさからも伝わってきますよね。50人が代わる代わる世話をしているのも頷けるかわいさです。

映像は以下よりどうぞ。

Baby orangutan is cared for by 50 surrogate human mothers

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。