2011年04月13日 23:08

目を疑う映像…空港で旅客機同士がぶつかる(動画)

 

A380型がCRJを吹っ飛ばす
ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港はアメリカでも混雑する空港のひとつですが、その誘導路で2機の旅客機が接触する事故が起きました。

幸いけが人は出なかったのですが、片方の機体の向きがぐるっと変わるほどの信じられない映像となっています。

大型航空機であるエールフランスのA380型(パリ行)が離陸に向けて誘導路を走行中に、着陸したばかりでゲートに向かうコムエアー(デルタ航空系列)のボンバルディアCRJ700型の翼端に衝突したとのことです。

エールフランスの機体は525人乗りで乗客510名、コムエアーのほうは乗客66名だったとのことです。すぐに両機は点検され、A380型には大きな損傷はなかったものの欠航となりました。

まさか地上に到着してから飛行機同士がぶつかるとは思いませんが、特にCRJ700型の乗客は生きた心地がしなかったのではないでしょうか。

(2011/4/14 )追記:一部誤りを訂正しました。教えてくださった方、ありがとうございます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。