2011年04月30日 23:20

古くなった本を外科手術のように彫刻して新しい命を吹き込んだアート

 

本の彫刻00
こちらは古くて使わなくなった百科事典や医学書などを、あたかも外科手術をするようにナイフや手術具を用いて、彫り出したものだそうです。

コロンビア大学でアートを学んだBrian Dettmer氏による、本の彫刻として生まれ変わった作品をご覧ください。

本の彫刻01
医学書を彫り出すと人体解剖図のように。

本の彫刻02
何を残して何を残さないか、センスを問われます。

本の彫刻03
こちらは木を削ったかのような仕上がり。

本の彫刻04
膨大な文字を用いての言葉遊び。

本の彫刻05
本という檻の中から解き放たれた動物たち。

本の彫刻06
人類の英知がこぼれ出したオブジェ。

本の彫刻07
モダンな建築物のようなデザイン。

本の彫刻08
神話のようなストーリーを連想します。

本の彫刻09
本であるとかを抜きにしてもすばらしいデザイン。

本の彫刻10
機械仕掛けの本。

本の彫刻11
地球がここにあります。

本の彫刻12
三冊合体。

本の彫刻13
元の本の形、想像できるでしょうか。

本の彫刻14
空間や時の流れまで感じさせる作品。


本を彫刻するという着想も斬新ですが、ただ彫るだけでなく、ひとつひとつの作品ごとに技巧の高さや組み合わせの妙があり、飽きることがありませんね。

以前ご紹介した、「本を折り紙にしてしまった斬新なアート」もどうぞ。

Uncanny Factoid: Book Surgeon

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。