2011年05月01日 11:33

「加工前はこんな姿だったのか!」ペットボトルの写真に驚きの声

 

ペットボトル00
軽くて丈夫なペットボトルは飲料の容器に非常に適していますが、ではどんな風に作られているのかご存知でしょうか。

2リットル用のペットボトルの、加工前はこんな姿をしていたのかと驚かれていた写真をご覧ください。

ペットボトル01
まるで試験管か薬の容器のようにコンパクト。

これが加工後には2リットル用ペットボトルになるなんて、確かに驚きですよね。いったいどんな風に成型されているのか、ひと目でわかる動画をご覧ください。

図解。

実際の工場での工程。

ペットボトルにも様々な形がありますが、まるで風船を膨らませるように型どっていたとは興味深いですよね。

海外掲示板のコメントを抜粋してご紹介します。

・なぜかわからないけど、こういう金型や成型のオートメーションが好きでたまらない。

・信じられないかもしれないが、熱可塑性樹脂を使っているペットボトルなら形状記憶を持っているので、熱湯をかけると元のサイズに戻る。それはかなりクールだ!

・これは…下ネタの対象になるのは避けられないな。

・そうだな、サイズといい膨張することといい。

・あとは、震えるモーターをつけるだけだ。

普段当たり前に使っているペットボトルも、こうした製造過程を知ると見方も変わってくるのではないでしょうか。

TIL that this is what a 2 liter soda bottle looks like when it arrives at the bottling plant and before it is inflated

サントリー 天然水 南アルプス 2L×9本
サントリー
売り上げランキング: 1

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. ペットボトル 製造小さいままだと 便利だっけ  [ 湘南S.SASAKI休日旅行人 ]   2011年05月01日 22:15
と、そんなことよぎった 「加工前はこんな姿だったのか!」ペットボトルの写真に驚き
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。