2011年05月02日 13:15

トルコ警察官が医者のふり、人々がどれだけダマされやすいか検証

 

フェイク医者
詐欺の手口も年々巧妙となり、気をつけている人でも騙されてしまうことはあるのですが、権威ある肩書きや制服にだまされやすいのは日本に限った話ではないようです。

トルコで医者を装った強盗事件が連続で起きていることから、どれほど人々がだまされやすいかを、警察が自ら医者の格好をして各家庭を訪問してみることにしたそうです。

トルコ南東部で行われたこのキャンペーンは、警察が医者に変装して家庭を訪問するというもので、どれくらいの人々が身分証明を持たない医者の言うことを信じるのか検証されました。

すると、身分証明書を確認することなく偽の医者を家に招き入れた100人のうち、86人までが血圧の薬だと言われて渡されたキャンディを疑いもせずに飲み込みました。残りの14人は怪しんで警察に連絡しました。

このキャンペーンの後、同じ警官が今度は警察の制服で同じ家に出向き、今度は身分証明を見せ、安易に人を信用して自宅に招き入れてはいけないと注意したそうです。さらに知らない人がくれた薬を服用する危険性についても警告したとのことです。

トルコでは今年初めにファミリードクターを装った人物が鎮静剤を注射し、家の中のものを盗んでいったという強盗事件が起きており、今回のキャンペーンを実施することにしたようです。その結果、いかに人々が詐欺被害を受けやすいかを証明する形となりました。

日本では訪問医療はそれほど普及していませんが、作業員を装った詐欺などは日常的に起きていることを考えると、普段から身分確認する習慣づけが大切なようです。

Police impersonate doctors to warn residents about imposters

40歳からのモテる技術
40歳からのモテる技術
posted with amazlet at 11.05.02
青木一郎
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 1002

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
本日の特選ニュースとか話題とか色々 【ピックアップ1】 ★ 民主党・梶川ゆきこ 「2ちゃんねるには、世論操作のための書込みを組織的に行う『カキコ職人』がいる」 【ピックアップ2】 ★ 福岡のTSUTAYA...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。