2011年05月05日 13:52

ウサマ・ビン・ラディン死亡に対する海外サイトの反応

 

ウサマ・ビン・ラディン死亡
ここ数日、世界のトップニュースを飾っているのは、長く国際指名手配されていたウサマ・ビン・ラディン死亡のニュース。

オバマ大統領がパキスタンに潜伏していたところを銃撃戦の末に殺害したと声明を出したものの、詳細についてはあまり明らかにされておらず、今後いろいろな謎が取りざたされていくのだと思われます。

世界に衝撃を与えた9/11事件のひとつの節目となったこのニュースを、欧米ではどう捉えているのか、海外サイトの声を集めてみました。

・これでもう今からは、フルサイズのシャンプーボトルを持って、飛行機に搭乗できるってことだよね?

・シャンプーはどうでもいいが、基本的な権利が戻ってくるのか?

・だが、今でもウサマは「かくれんぼ」の世界記録を保持してるチャンピオンだ。

・いやいや、それは第二次世界大戦が終わってから20年隠れていた2人の日本兵だろ。

・あれは隠れてはいたが誰も探していなかった。

・これでオバマの再選は堅いな。

・彼のゴールの一つだったからな。任務完了!

・ブッシュのゴールじゃなかったのか。

・それは未完了だった。

・何も変わりはしない。

・死亡証明書を見るまでは信じないぞ。

・やっと脅威の戦争が終わった。兵役は終わって、部隊を家に返してやるんだよね?

・任務完了。

・オレの彼女は部屋に入ってきて「オバマが死んだわ」、ショックで固まっているオレに、「あ、ごめん、まちがった。Osamaだった、Obamaじゃなかった」

・オレも似たようなことがあったよ。妻と2人で座っていて、「バターを取ってくれ」と言うつもりだったのに、「オレの人生を台なしにしやがって」と言ってしまったよ。

・少なくともウサマはロイヤル・ウェディングは見れたね。

・オバマがウサマを殺した? なんというか、彼は最悪のムスリム・スリーパー・エージェントだ。

・反テロリストの勝ちだ。

・疑問に思うんだが、ニュースレポーターたちはウサマが死んだことで、アルカイーダの活動がうんと減ると言っているが、リーダーの死による復讐で増えるんじゃないのか?どうなんだ?

・写真がないってことは、起こってないんだ。

・ビン・ラディンを生きたまま捕獲にしなかったのは、オバマの失敗だろ。

・10年、2つの戦争、91万9967人の死、1兆1882億6300万0ドル(約96兆円)を使って、やっと1人殺したのか。その価値があるのか。

・世界で一番大規模で、一番金の掛かったかくれんぼだったな。

一応の節目は迎えましたが、これによりテロリズムが沈静化するのか、それともいっそう激しくなるのか。

これから様々な議論がなされるのでしょうが、現在は興奮状態にあるというのが正しい見解のようです。

Osama bin Laden is dead

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
渡辺 健介
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 479

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。