2011年05月07日 13:50

「コカインを買ったら、お釣りをもらえなかった」警察に通報した男が逮捕

 

コカイン00
麻薬に手を出してはならない理由はいくつもありますが、依存してしまうと正常な判断は難しくなるようです。

アメリカ・サウスカロライナ州で、「コカインを買ったら、お釣りをもらえなかった」と警察に通報した男が、速攻で逮捕されました。

コカイン01
デクスター・ホワイト

逮捕されたのはデクスター・ホワイト(41歳)で、事件は麻薬ディーラーからコカインを買ったことから始まります。

「C」という売人の男から購入するため60ドル(約4800円)を渡したところ、20ドル相当のコカインしかもらえなかったそうです。そこで40ドルのお釣りを渡すように要求したところ、売人が拒否。そこでホワイトは受け取ったコカインを吸入したあとで、警察に通報しました。

警察に電話したやりとりの音声はこちらのニュースで確認できますが、薬物による酩酊したような声で話している様子がうかがえます。

電話を受けたオペレータが説明を聞きながら、「なるほど、麻薬を購入したけれど、お釣りをちゃんともらえなかったのですね?」と確認するなど、なんとも間の抜た会話となっています。

当然ながらあっけなく逮捕され、現在は保釈金400ドルで勾留中とのことです。

犯罪者の方からバラしてくれるなら逮捕も非常に楽になるのですが、世の中どうなっているのかと、ちょっと不安になるニュースではありますね。

Man complains to police that he didn't get correct change after drug deal

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。