2011年05月14日 17:23

「金を出せ…あっ」銀行強盗、現金を入れる袋を忘れて失敗

 

袋を忘れた銀行強盗00
銀行強盗が成功してもらっては困りますが、成功させるためには脅しに使う武器、そして逃走経路の確保が必要になります。しかし他にも忘れてはいけない重要なものがありました。

アメリカ・フロリダ州の銀行で強盗事件が起き、失敗に終わったのですが、その理由は犯人が現金を入れる袋を持参してなかったため、と言うものでした。

袋を忘れた銀行強盗01
単独でPNC銀行に強盗に入ったのは、ジョセフ・アラン・プライス(61歳)。脅迫の文面が書かれたメモを、受付の女性行員に差し出しました。

メモには「現金を袋に入れろ」と指示されていたのですが、受け取った行員はプライスに「袋がない」と答えました。プライスは特に武器を見せていませんでしたが、もう一度メモを指差しました。行員は再び現金を入れる袋がないことを伝えました。

するとプライスはあきらめて立ち去り、自転車で森の方へ逃げて行ったそうです。すみやかに警察に通報すると、7分後には拘束されました。

銀行強盗をするのに袋を持って行かなかった犯人の不手際なのか、袋を用意していなかった銀行が良かったのか、なんだかよくわからない事件ではありますが、何の被害も無く犯人があっさり捕まったので、めでたしめでたしと言うところでしょうか。

Man foiled in bank robbery attempt by lack of bag for money

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。