2011年05月23日 16:46

感慨深いと人気を呼んでいた「10年経ってこうなった」という写真

 

10年後00
人は歳月とともに変わって行くものですが、当然ペットにだって変化はあります。

毎日接していると移り変わりに気づかないものですが、5年、10年と年数を飛ばしてみると、その違いに唖然としてしまうかもしれません。

犬を抱っこした飼い主が、10年前と今を比べてみたという写真が人気を呼んでいたのでご紹介します。

10年前
10年後01

現在
10年後02
こういうのを一緒に成長すると言うのでしょうね。

飼い主はあどけない顔の少年から大人へ変わっていますが、目だけは変わっていません。ペットは飼い主に似ると言いますが、心なしか表情まで似ている気がします。

この写真に対して、海外掲示板に多くのコメントが寄せられていました。抜粋してご紹介します。

・カッコイイ。新しい屋根になってるじゃないか。

・だが木はまだ同じ樹皮だな。

・野生の茂みが現れた。

・屋根は直したようだが、ドアにペンキは塗らなくちゃいけない。

・同じ上着?

(本人)自分でもまだ持っていた事に驚いたよ。しかも普段着る服の山積みの中から見つけた。

・君の右手が、大事なところを握っているように見える。

(本人)実際は犬のしっぽでした。

・おもしろいのはサイズに関係なく抱っこされたがることだ。

・うちの柴犬はそんなことはない。

・こういう投稿は結構あるけれど、何度見ても感謝の気持ちになる。

(本人)昨日写真を見つけて、どうしてもやりたくなったんだ。

・同じく。
10年後03

・ドアはかなり青かったんだね。

・10年前の方が写真がいいと思ったのは俺だけか。

・犬は何の種類だい?

(本人)ラブラドールとジャーマンシェパードのミックスだ。

・もしかして、君はベルギーに住んでいないかい?そしてバンドか何かやってないかい?

(本人)イエス。ブリュッセルに住んでいてRecordersというバンドをしてるよ。

・見覚えがあったんだ。

・もしかして、ヒゲも剃らず、芝生は刈られて、シャツも変えずに、 10年そこにずっと立っていたのか。

・ホームレスの男が犬を盗もうとしているみたいだな。

・両方ともキュートだ。

・この話の教訓:犬は10年経つとでかくなる。

・すごい、僕も90kgのニューファウンドランド犬と一緒にやりたくなった。

・君はかなりハンサムだと思う。残念なのは犬のおしりに指を入れていることだ。

月日が経つのは当たり前のことなのに、感慨深いものがありますよね。

自分はいったいどんな変化があったのか、10年前の写真と見比べてみたくなってきました。

Ten years later..

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。