2011年05月24日 11:36

これはギョっとなる…車のカモフラージュの写真が話題を呼ぶ

 

車のカモフラージュ00
アクション映画などの撮影ではスタントを利用することがありますが、たいていスタントマンたちは自分の個性を殺し、別人になりきったり、まるでそこにいないように振舞うことを要求されます。

「自動車の運転でカモフラージュ」と題された、人気を呼んでいた画像をご紹介します。

車のカモフラージュ01
一瞬何がどうなっているのかと、改めて見直してしまいますよね。

おそらく中の人は真面目にやっているのでしょうが、ちょっとコミカルでもあり不気味でもあります。

この写真に対しての、海外掲示板の反応を抜粋してご紹介します。

・ホモがやるいたずらの可能性というのはエンドレスだな。

・その車を盗もうとしたときのことを考えてみろよ。

・オレはコレを思い出した。(犬が運転しているというドッキリ)


・笑えたよ。

・ホモのいたずら?いや、僕は違うことを考えたよ。自分への戒め:日本のポルノを見るのを減らそう。

・張り込みに便利そうだな。

・これを思い出させるよ。
車のカモフラージュ02

・背景からするとアメリカに密入国しようとしたところだな。

・「オレをソファに縫いつけてくれ」

・信号待ちのときに、その運転席が空っぽの車を見たらめちゃくちゃビビる。もしその車にGoogleのロゴが入ってたらもっとビビる。

・これはナイトライダーを撮影するときに実際に使った手だ。

・それは変わった車の逃難が起こるな。

・車に乗るのが怖い。

どんな用途だったのかは明らかにされていませんが、いろんな想像をかき立てられる人が多いようでした。

特殊なシーンの撮影で使われたスタントではないかと思いますが、もしそれ以外の用途で使われたとするなら、ちょっと怖いものがありますよね。

camouflage

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。