2011年05月24日 15:22

「このデザインをした人は天才だ!」イギリスのコインが称賛の的に

 

イギリスの貨幣00
イギリスの通貨はUKポンド(£)、補助通貨としてペニー(複数形ペンス)が使用されています。

硬貨は全部で8種類あり、小さいものから、1ペニー、2ペンス、5ペンス、10ペンス、20ペンス、50ペンス、1ポンド、2ポンドとなっています。

2008年から新しいものに変更されたのですが、かなり賢いデザインだと海外サイトで人気となっていました。写真をご覧ください。

イギリスの貨幣01
英国の紋章が描かれているのですが、全てを並べると1枚の盾が完成するようになっています。

イギリスの貨幣02
2ポンド硬貨を除く7枚を総合的にデザインしたもので、2008年より流通しています。

この硬貨のデザインに対する、海外サイトの反応をご紹介します。

・これで驚いてちゃいけない。紙幣だってすばらしいのだ。サイズもカラーも5ポンド紙幣から50ポンド紙幣までバラバラなので間違えることがない。ほら、アメリカのようにね……。
イギリスの貨幣04

・イギリスに住んでいるが知らなかったよ。

・デザインのコンテストで26歳の若者が勝って採用されたそうだ。

・笑っちゃうほど10ポンド紙幣が大きいんだけど、どうやって財布に入れるんだ?

・50ポンド紙幣を財布にしまってみろ、かなり楽しい時間だ。
イギリスの貨幣05

・楽しい時間は出すときだろ。

・さらにその5種類の紙幣に飽きた人には、スコットランドのものが15種類、北アイルランドのものが17種類ある。

・コインの形、サイズ、エッジを変えてあるので、ポケットから出す前に触ってわかる。

・イギリス人だけど、前のデザインのほうが良かったな。

・ここ北アイルランドにはプラスチックで発行された5ポンド紙幣がある。劣化すると汚い。

・あと我々の紙幣には神話を載せていないね。

・無神論者なのか。

・10ポンド紙幣の肖像は進化論のダーウィンだからな。

・イギリスの金が羨ましいよ。

・じゃあ、これはもっと良いよ。2ポンドコイン
イギリスの貨幣07

・出来そこないのものもあるんだぜ。50ペンス
イギリスの貨幣06

・これ本物?使えるの?

・本物で、ちゃんと使える。

・いったいこんなデザイン誰が考えたんだ。

・9歳の子が考えたようなデザインだな。

・誰だよ、アメリカ人の紙幣はクリエイティブじゃないなんて言ったのは。
イギリスの貨幣03

らばQにはイギリス在住の者がいるのですが、財布を確認したところ残念ながら新硬貨は1枚しかありませんでした。

今後、お釣りをもらうたびにせっせと揃えてみようと思います。

TIL the Brits are pretty darn clever when it comes to designing their coinage!

少ないお金で夢がかなうイギリスの小さな家 (新潮文庫)
井形 慶子
新潮社
売り上げランキング: 9851

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(9)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
    本日の特選ニュースとか話題とか色々 【ピックアップ1】 ★ 合コンで男を落とす6つのテクニック 泥酔おもらし女子で高レベルな恋愛を 【ピックアップ2】 ★ 枝野官房長官、国会答弁で小泉Jrに...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。