2011年05月25日 13:53

世にも変わった判決「家庭用プールの中でライフジャケットを着て立ってろ」

 

ユニークな判決00
アメリカでは比較的軽い罪で起訴された場合、裁判官の裁量で刑罰の内容が決められることがあります。

アメリカのオハイオ州にはユニークな判決をする名物判事がおり、今回また新たに変わった判決を下したそうです。

ユニークな判決01
過去にも風変わりな判決を下してきた実績を持つのは、マイケル・シスコネッティ判事。

判決を受けたのはグレース・ナッシュ(20歳)とブルース・クローフォード(22歳)の2人で、ライフジャケットの着用をせずにグランド・リバーをいかだで渡ったとして、緊急時の違法行為で起訴されていました。

当時は洪水で川が氾濫しており、2人が急流に流されて行くのを目撃した人が警察に通報しました。すぐに救助隊が出動して一帯を捜索しましたが、2人はどうにか危険を脱し自力で川岸にたどり着いていました。

ところが救助隊たちが見つけたときに、彼らは自分たちが流されたことを隠そうとして嘘をついたことで、捜索はその後数時間も続行されました。

その後2人が無事だということがわかり捜索は打ち切られましたが、起訴された2人にシスコネッティ判事は2つの選択を与えました。ひとつは刑務所に入るということ、もうひとつは公共の場で恥をさらすというもの。そして2人は後者を選びました。

その結果、国際料理イベントで午後3時から5時までの間、水着の上にライフジャケットを着用し、子供用プールの中で水の安全について書かれた文献を配ることになりました。

シスコネッティ判事は、いつもこんな風にクリエイティブな判決を下すそうですが、刑務所に入るよりずっとマシな上に一般市民への啓蒙にもなると言う、一石二鳥の判決ではないでしょうか。

Judge sentences couple to stand in paddling pool wearing life jackets

サンシェードプール 161x161x114cm
INTEX (2005-05-25)
売り上げランキング: 1124

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. ここは酷い処分発言ですね  [ 障害報告@webry ]   2011年05月27日 01:58
どうも注水継続問題、関係者一同状況が分かってないのに発言するから・・・ で、処分云々の話でまず思い出したのが北陸トンネル火災事故な 北陸トンネル火災事故 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E7%81
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。