2011年06月01日 18:59

冗談みたいな足の長さを持つ「タテガミオオカミ」の写真いろいろ

 

タテガミオオカミ00
明らかに比率がおかしいこの生き物、合成写真だと疑うかもしれませんが、南米に生息する「タテガミオオカミ」という動物だそうです。

まるで犬と鹿を足したような、奇妙な姿をご覧ください。

タテガミオオカミ13
タテガミオオカミは体長122.5〜132cm、体重20〜23kgで、生息地はアルゼンチン北部、パラグアイ、ブラジル中部以南、ペルー南東部、ボリビア東部に分布しています。

低木が点在する草原、沼沢地などに生息することから、茂みの中を歩くのに適した長い足となったようです。(タテガミオオカミ - Wikipedia

タテガミオオカミ01
茂みにいると、ちょっと細身のキツネかオオカミに見えますが…。

タテガミオオカミ02
全身が見えると、この通り驚きの足の長さ。

タテガミオオカミ03
座っていると、ただの犬という感じ。

タテガミオオカミ04
でも、立ち上がると長い足が邪魔します。

タテガミオオカミ05
水を飲んでいるとき。

タテガミオオカミ06
この角度で地に足が付くって、キリンみたいですね。

タテガミオオカミ07
忍び寄る様子。やっぱりなんか形が変。

タテガミオオカミ08
全力疾走時。美しいけど犬やオオカミの足はこんな風にならないですよね。

タテガミオオカミ09
もちろん足が長いことによるメリットもたくさんあります。たとえば木の枝に届きやすかったり。

タテガミオオカミ10
あごの下を楽々かくことだって出来ます。

タテガミオオカミ11
でも、やっぱり、なんか変ですよね…。

タテガミオオカミ12
足が長いだけで別の動物に見えるなんて、進化って不思議というか、世界には、まだまだ変わった生き物がいるのだなと思います。

ちなみに日本でも、上野動物園などで見ることが出来るそうです。

Maned Wolf

狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
壽屋 (2009-07-22)
売り上げランキング: 856

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(9)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. ここは酷い地デジ難視対策衛星放送ですね  [ 障害報告@webry ]   2011年06月02日 08:30
地デジのアンテナ工事が遅れても、BSで一時視聴可能に -AV Watch http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110531_449517.html ファイル:BSで地デジ視聴、全国で可能に - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110601ddm008040070000c.html
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。