2011年06月04日 20:03

なぜか涙が…29歳のときの父と29歳の僕が驚くほどそっくりだった

 

父と自分00
自分の小さい頃の写真を見ると、いつのまにか当時の親の年齢に近づいたり追い越していることに気づき、感慨深くなったという経験はないでしょうか。

ある海外の男性が、29歳の時の父親が生後2週間の自分を抱いている写真と、29歳の自分が生後2週間の息子を抱いている写真を比較してみたそうです。

まるでタイムスリップしたような2枚の写真をご覧ください。

29歳の父と生後2週間の自分
父と自分01

29歳の自分と生後2週間の息子
父と自分02

29年の月日を超えてのシンクロした親子、そして孫の姿に、DNAを強さを思わせます。

親に抱かれた自分の赤ちゃん時代の写真があり、なおかつ親と同じ年代で子供を授かったなら、こういうおもしろい1枚が撮れるわけですね。

この2枚の写真に対する海外サイトの反応を、抜粋してご紹介します。

・もし自分の父親が栗色のコーデュロイ・スーツと派手な黄色いシャツと多色なネクタイの代わりに、ミッキーマウスのTシャツを着てくれていたなら、このアイデアを盗ませてもらったと思う。

・そのお父さんもすごいじゃないか。

・間違いなくパパ似だ。

・腕の毛は薄いけどな。

・さらにインターネットのために室内に移動した。

・赤ちゃんまで同じじゃないか。

・今日、ミッキーマウスは未だに良いファッションということを知った。

・こういう写真を見るのは好きだよ。ついでにTシャツをまだ持っていたことに1票投じたい。

・3歳の娘に自分が同じ年くらいのときの写真(70年代後半)を見せていたら、当時流行っていた短パンを履いて僕を抱く父を見てこう言った。「おじいちゃんズボン履いてないの?」

・そのヒゲはこの写真を撮るために伸ばしたのかな?赤ちゃんは実際に毎日抱っこしてるの?

(本人)妻が妊娠したときに伸ばし始めた。そこからこの写真のアイデアを思いついたんだ。子供はもう7ヶ月になったけど、もちろん今でも抱っこしているよ。

・ヒゲは剃っちゃダメだ。

・しかし本当にそっくりだね。それは全く同じシャツなのか?それとも別のシャツを見つけたのかい?

(本人)全く同じシャツではない。僕は1981年にカリフォルニアで生まれた。このシャツはイーベイで9ドルで見つけた。息子のために残しておくつもり。

・なるほど君の息子が29歳になったら同じことをするんだな。エンドレスに続くんだ。

・オレは父さんが恋しい。

・君の息子が29年後に同じことをするのが待ち遠しい。

・「おじいちゃん29歳&父さん生後2週間、父さん29歳&僕生後2週間、僕29歳&息子生後2週間」そしてすごく臭うミッキーマウスのTシャツ。

・Tシャツは洗えないな。でないと同じ物ができない。

・87年後には君のひ孫が、壮大な5代に渡る写真を持つことになるだろう。

・娘を持ったらどうするんだ。

・性転換ベビーだ。

・単に男の子の服着せりゃいいだけだろう。

・僕の父さんは僕が5歳のときに自殺したので一緒の写真を1枚も持っていないんだ。これがどんな特別な写真か、それを君を通して代わりに体験した気持ちになれたよ、礼を言いたい、ありがとう。

・君の赤ちゃんってアジア人みたいだな。

(本人)……ちと妻と話し合ってくる。

・オレは今日、生後2週間の赤ちゃんがホラーになりうることを知った。

・君の子供を抱いた君を抱く君の父親ってのはどうだい?

・サイエンスのために、母親の写真も見せてくれないか?

他にも感慨深いと言う人が続出していました。

鮮明な写真を残せるようになってから、それほど年月が経っていませんが、これからの世代は先祖代々にわたる写真や映像を比較できるようになっていくのでしょうね。

My dad at 29, me at 2 weeks.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。