2011年06月12日 16:55

Macで女性の裸を盗撮…修理時にスパイウェアを入れていた男を逮捕

 

Macで盗撮00
誰もがパソコンを使う時代になると、それを悪用した犯罪というものも増えてくるようです。

アメリカ・ロサンゼルスで、Macの修理時に遠隔操作するソフトを仕込み、女性の裸を盗撮していた男が捕まりました。

Macで盗撮01
トレバー・ハーウェル(20歳)は、家庭で利用するApple社のMacの修理サービスを請け負うRezitech社に務めていました。

ハーウェルは客のコンピューターにスパイウェアのようなアプリをインストールし、遠隔操作で写真を撮れるようにしていたと言います。

さらに顧客が疑わないように、偽のシステムメッセージを表示させることによって、Macをバスルームの近くに持って行くように誘導する念の入れようでした。

メッセージは、「そろそろコンピューターのインターナル・センサーを掃除してください。どうして良いかわからない場合は、ノートを蒸気のよく出るバスルーム付近に持って行ってください」と言う内容です。

撮影された女性の写真は自分のパソコンにダウンロードしており、警察が押収した写真だけで数十万枚にもおよんだそうです。現在は被害女性らを探しているとのことです。

「娘のコンピューターに怪しいメッセージが出る」と通報が入ったことから事件が発覚し、逮捕へとつながりました。

実際にバスルームまでノートパソコンを運ぶ女性も多かったようで、多くの裸や着替えている姿が盗撮されたようです。

まさか修理に出した先でスパイウェアを仕込まれるとは、便利になったと同時に怖い世の中だと感じさせる事件です。

Computer repairman accused of installing spyware to photograph naked women in steamy environments

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。