2011年06月30日 12:40

酒に酔った女性教師、警官に胸から母乳を放出して逮捕される

 

母乳00
逮捕の理由にもいろいろありますが、時折これは何の罪にカテゴライズされるのだろうかと、疑問を感じてしまうケースもあります。

アメリカで夫婦喧嘩の現場に警官が駆けつけたところ、酔った妻が胸から母乳を直接スプレーしてきたので逮捕したと言う事件がありました。

母乳01
アメリカ・オハイオ州で、夫婦喧嘩による家庭内暴力が起きているとの通報が入り、現場へ警官が急行しました。

目撃者からは、妻であるステファニー・ロビネット(30歳)が何度も夫を殴ったあと、自動車の中に閉じこもったとの証言が得られました。さらに夫は、妻が結婚式に出席した後かなり酔い、言い争いが始まったことを伝えたそうです。

警官が自動車に近づくと、妻はののしり始め、車から出ることを拒否しました。さらに彼女は母乳を与える母親であると主張したかと思うと、急に右の胸を出し、警官や車に向けて母乳を噴霧しはじめたのです。

やむをえず警官は、強引に車から引きずり出して逮捕したとのことですが、公務執行妨害の罪などで起訴されるようです。また、ステファニー・ロビネットは学位を持った現役教師であり、小学校2年、3年を担当していたそうです。

ロビネットは無罪を主張していますが、教師職を失う可能性もあり、裁判では実際に母乳が警官に当たったかどうかについてなどが争点となるようです。

教師らしからぬ振る舞いなのは一目瞭然ですが、警官としても、いきなり母乳で攻撃を受けたら、さぞかし対処に困ったことと思われます。お酒の飲みすぎには注意しましょう。

Woman accused of spraying breast milk at police officers

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。