2011年07月06日 12:13

会社からヒゲを剃れと言われた男性、41年ぶりに剃った

 

41年ぶりのヒゲ剃り00
ファッションも長く続けているとその人の一部となりますが、髪型やヒゲなど同じスタイルを続けている場合も同様で、その人の象徴として見られるものです。

ただし、スタイルやファッションは個人のものでも、職場では適した格好を要求されることがあります。

オーストラリアで、会社からヒゲを剃れと要求された男性が、なんと41年ぶりに剃ったというニュースがありました。

ロッド・キングさん(59歳)はヒゲを41年間剃ったことがありません。35年の結婚生活を送っている妻のスーさんでさえ、ヒゲのない夫の顔を見たことがないという筋金入りです。

会社からは10年ほど前からヒゲを剃るよう言われてきましたが、ずっと避けてきたそうです。しかしながら、職を失わないためには剃らないといけない状況となり、41年ぶりにヒゲを剃ることにしたのです。

41年ぶりのヒゲ剃り01
2人の娘たちはショックを受けており、妻のスーさんはヒゲなしの夫に慣れなくてはならないと伝えているようです。

初めて出会ったときからヒゲがあったことから、ヒゲのないロッドさんを見ても彼とは思えないようで、「とてもひどい」と憤慨しています。そして早く定年がきて欲しいと願っているとのことです。

41年も剃らなかったヒゲを剃らなくてはいけないことからも、今の職場や就職事情の厳しさが伝わってきますが、定年間近なだけに家族としても無念であったようです。

ヒゲの姿も似合っていましたが、ヒゲのないロッドさんの姿もすっきりしていて、これはこれでなかなか格好良いですよね。

Australian man shaves for the first time in 41 years

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。