2011年07月08日 18:36

桁違いのスケール…アリゾナを襲った砂嵐の写真16枚

 

アリゾナ砂嵐00
7月5日の夕方ごろ、アメリカ西部アリゾナ州・フェニックスで、高さ1500m、幅80kmという記録的な砂嵐が発生しました。

この砂嵐は時速50kmのスピードで市街地を丸ごと飲み込み、8000世帯が停電、空港も一時離着陸ができないなどのトラブルに見舞われたそうです。

自然の猛威に襲われた、この世の終わりを思わせるような光景をご覧ください。

1.
アリゾナ砂嵐01
砂ぼこりがこれだけ舞い上がるということは、それだけの強風であるということ。こうした砂嵐はハブーブと呼ばれ、下降気流、特にダウンバーストなどの突風で発生するそうです。

2.
アリゾナ砂嵐02
アリゾナでは例年この季節になると、大きな砂嵐が起こるそうですが、今回のものは記録的な規模であるとのことです。

3.
アリゾナ砂嵐03
空を覆いつくす砂の壁。

4.
アリゾナ砂嵐04
唖然として見つめるばかりの市民。

5.
アリゾナ砂嵐05
スケールが大きすぎて、街にリアリティを感じないほど。

6.
アリゾナ砂嵐06
高層ビルでさえ、おもちゃのように感じます。

7.
アリゾナ砂嵐08
下から見るとこの通り。

8.
アリゾナ砂嵐07
大きな危険はないとわかっていても、この場にいたらとても落ち着いていられそうにありません。

9.
アリゾナ砂嵐09
砂漠のサボテン。

10.
アリゾナ砂嵐10
そして市街地ごと飲み込まれて行き…。

11.
アリゾナ砂嵐11
飲み込まれた後のスターバックスの様子。客も砂嵐自体には慣れている様子。

12.
アリゾナ砂嵐12
映画で見る、荒廃した核戦争後の未来のような雰囲気。

13.
アリゾナ砂嵐13
風と砂ぼこりで目を開けていられないようです。

14.
アリゾナ砂嵐14
テーブルに積もった砂には、OMG(Oh My God)の文字。

15.
アリゾナ砂嵐15
暗闇となった道路を走る車。

16.
アリゾナ砂嵐17
びっしりと貼り付いた砂。

実際にこの迫りくる砂嵐に車で突入するとどうなるのか、映像がありましたので、以下よりご覧ください。

YouTube - ‪Driving into AZ Haboob Dust Storm HD

砂の中は驚くほど真っ暗。みんな良く運転していられると感心するほどです。

YouTube - ‪phoenix sandstorm

都市部を飲み込む様子。

Rehearsal of the Apocalypse

MACH ART 砂時計 パラドックス オレンジ
MACH ART (マッハアート)
売り上げランキング: 39726

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。