2011年07月22日 08:00

ヨーロッパ初、スペインの男性が足でハンドル操作して運転免許を取得

 

足で運転免許00
自動車の運転免許を取るのは、健常者であってもそう簡単なことではありません。

スペインに住む両腕のない男性が、ヨーロッパで初となる足を使った運転で合格を果たしたそうです。

足で運転免許01
スペイン、マドリード出身のデイビッド・リーバスさん(33歳)は、生まれたときから右腕がなく、左腕も発育不良のため自由に使うことができません。

自動車は障害者用に特別な改造が施されたもので、足によってハンドル操作が可能になっているそうです。

リーバスさんは小さい頃から車に強い興味を持っていましたが、運転免許を取得可能とは思っていなかったそうです。

運転の練習や試験のために仕事を1ヶ月ほど休まなくてはいけなかったそうで、1日に10時間もの練習を積んできました。

合格したことをとても喜んでいるリーバスさんには彼女がいるとのことで、隣に乗せるのを今から楽しみにしているそうです。

Spanish man passes driving test steering with his feet

みんなのリズム天国
みんなのリズム天国
posted with amazlet at 11.07.22
任天堂 (2011-07-21)

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。