2011年07月24日 18:57

スケールが違いすぎる…アラブの石油王が全長3kmの巨大な名前を砂漠に刻む

 

巨大文字00
歴史を振り返ると、人は有り余るほどの権力や富を持ったとき、自らの大きな像やお墓などを作りたくなるのかもしれません。

アラブの石油王である、"Sheikh Hamad Bin Hamdan Al Nahyan"氏は、砂漠に全長3kmを超える自分の名前"HAMAD"を彫ったそうです。

巨大文字01
場所はアラブ首長国連邦(UAE)の連邦首都であるアブダビ。

Google Mapの画像を拡大していくと……。

巨大文字02
Aマークのちょっと下側に、文字らしきものがあるのがわかるでしょうか。

巨大文字03
どうやら北が上の地図で見ると、逆さまになっています。

巨大文字05
1文字の高さが1km、全体の幅が約3.21km(2マイル)。

部下に作らせたもので、左半分だけ青いのは水路に水を流し込んでいる途中だからだとのことです。

Sheikh Hamad Bin Hamdan Al Nahyan氏は、アブダビ王家の一員であり、サウジ国王に次ぐ約1.8兆円の資産を所有しているそうです。

またこれとは別に、200台の所有車を格納してあるピラミッドを建てています。

お金の使い方が、まさに石油王と言った感じで、あまりにスケールが大きすぎてピンときませんね。


View Larger Map

Sheikh Carves His Name in Huge Letters on the Sand

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. HAMAD  [ Kyan's BLOG IV ]   2011年07月27日 13:08
スケールが違いすぎる…アラブの石油王が全長3kmの巨大な名前を砂漠に刻む:らばQ まぁ,地球人なら頑張ってこれくらいのスケールだわなと思う私はSFもの(笑) 兎にも角にも実行に移したHamad氏に敬意...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。