2011年07月24日 22:43

あまりの暑さで車内でクッキーが焼けちゃったことへの海外の反応

 

車内でクッキー00
日本の夏も近年は猛暑続きですが、アメリカ各地でも記録的な猛暑を記録しています。

テキサス州では、摂氏37.7度(華氏100度)以上が26日続いたという1953年の記録を、今年2011年7月21日に27日目を記録し更新しました。

いったいどれだけ暑いのかという実験をも兼ねて、車の中でなんとチョコレートクッキーを焼いてみたそうです。

車内でクッキー01
結論から言うと、昼の2時半にオーブンプレートにセットしたクッキーが、見事に4時半には焼きあがり、なかなかの出来栄えだったとのことです。

ちなみに通常クッキーを焼く場合は、摂氏180度で15分程度が必要になります。

この実験結果に対する、海外掲示板の反応をご紹介します。

・これは仕事の後に、とてつもなく良い匂いがしている違いない。

・掲示板の別のトピックで、「赤ちゃんと犬が暑い車の中でロックされているのが見えるんだけど、いったいどの時点で窓を割って助けだしたら良いのだろう」と言うのを見てからこれを見たので、恐怖に陥った。

・天才だ。自分もトライする。

・君の車の中は180度なのか。いったいどこに駐車してるんだ。

・たっぷり時間をやればほとんど何でも、肉だろうと調理できる。パンさえもいけると思うよ。

・クッキーを焦がしませんように。

・中は生じゃないのか。

・生のクッキーくらいみんな食べたことあるだろう。

・真面目なことを言うと、こういうことは絶対にしないほうがよい。この条件じゃしっかり調理出来るというよりは、病気を繁殖させる。

・実際のところ、暑い日の車内は大半のバクテリアが死ぬ温度まで上昇するよ。

・クッキーの科学者じゃないが、社内が華氏180度(摂氏82度)まで上がったとして、表面上のバクテリアは殺してくれるかもしれないが、中まで全部殺菌してくれるほどは熱くない。

・全米の80%が猛暑について語っているというのに、オレゴン州では夏は来たんだろうかと考えている。

・シアトルも同じで夏が遅い。

・フロリダでは冬も春も秋もない。夏が一年中あるだけだ。夏とさらに暑い夏の2種類だ。

結構熱くなっても、中までしっかり火が通るというのは難しいようです。

日本でも暑い日には実験できると思いますが、衛生面を考えると避けておいた方がよさそうです。

This is how hot it is today.

【Amazon.co.jp限定】ウォーカー ショートブレッド お楽しみ袋
ウォーカー (2010-04-02)
売り上げランキング: 167

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。