2011年08月11日 11:05

花嫁が結婚式直前になって逃走、花婿から訴えられる

 

逃げた花嫁を訴える
結婚は慎重に決めないといけません。人生を添い遂げる相手として本当に正しいのか、自問自答を繰り返す人もいることでしょう。

マレーシアで迷ったあげく、結婚式が始まる直前に逃げ出した花嫁がいました。ただし花婿はその花嫁を訴えたそうです。

花婿になる予定だったのは、マレーシアで公務員をしているムハンマド・マスラン・アブドゥル・ラフマンさん(32歳)。

そして結婚式がまさに始まる6時間前に逃げてしまったのが、病院技師のノーズリヤナ・マット・ハッサンさん(28歳)。

ムハンマドさんは、結婚式を台無しにされたとして、36万5千ドル(約3千万円)の損害賠償を求めて訴え出たのです。

結婚式は会場や食事にいたるまで花婿側によってすべて手配されており、延べ1200人以上に招待状を出していました。

土壇場のキャンセルのため払い戻しはほとんどなかったことから、損失した費用を賠償額として請求しているようです。

実はマレーシアでは、こういったケースは珍しいことではないようで、2ヶ月の間で2件目だとのことです。

間違った相手と結婚してしまうのも不幸が待っていますが、ぎりぎりになってから気づいても代償は高くつくことがあるようです。

Malaysian groom sues runaway bride

卒業 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
ジェネオン・ユニバーサル (2011-06-22)
売り上げランキング: 6537

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。