レビュー PR / coush / URL
2011年08月25日 11:00

自分の部屋がマンガ喫茶になる!外でもお風呂でもトイレでも手軽にマンガが楽しめる、電子貸本「Renta!」を試してみました

 


マンガって、周囲の誤解を受けやすいものだと思うんです。

ストーリーがすっごく面白くて読んでいるのに、その途中でちょっとアレなシーンが入ってたりするせいで、「へー、こういうの(どういうの?)好きなんだ…」みたいな妙な誤解をされてしまったり、出かけている間に母親にアレな本と誤解されて、机の上に置かれてしまったり…。ち、違うんだって!!
また過激な内容のマンガを読んでるからって、自分まで過激な性質なんだろうなんて思われたりしたらたまりません。

なのでマンガって個人的にはあまり人前で読んだり本棚には置きたくなくて、iPadやスマートフォン、パソコンなどでこっそりと楽しみたいんですよね。
でも電子書籍だと購入した機器でしか読めなかったり、うっかり消して涙したり、漫画喫茶やレンタルのように安く手軽に読めなかったりなんてデメリットもあり、なかなか手を出しにくく感じていました。

ところがイマドキの電子書籍サービス 「Renta!」 を試してみると、想像以上に便利になっていたんです。


今回試してみたのは、 電子貸本「Renta!」

よくあちこちで アレな感じのバナー (→こんなの)を見かけてそればかりが印象に残っていたのですが、試してみると実は数多くの幅広いタイトルが用意された、かなりイケてるサービスだったんです。

そこで、実際に試してみて特に強く感じたメリットをざっとまとめてみました。

電子書籍なのに貸本が利用できる

最近はレンタルビデオ店やマンガ喫茶など、小額でマンガを楽しめるサービスが一般的になってきましたよね。 電子書籍はその点ではかなり遅れていたのですが、Renta!は同等のサービスを実現してしまいました。

例えば最近お気に入りのかなり過激なマンガ「今日からヒットマン」を見ると、48時間のレンタルで料金はチケット1枚(105円)。 定価では1冊580円する事を考えると、1巻分の価格で約6巻読めてしまう計算で、かなり安いんですよね。

しかもマンガ喫茶と違って一番くつろげる自分の部屋やお気に入りのカフェでゆっくりマンガを楽しめるし、延滞料金がかかる心配もなく、返却も汚す心配もないのはかなり嬉しいかも。

何度も読みたい本は無期限レンタルも

例えばカイジのような、知略の限りを尽くしたストーリーが秀逸で何度も読み返したいマンガは、いつでも読めるように手元に置いておきたい…。
そんな心理を見透かしてか、無期限レンタルもありました。

無期限レンタルは、「今日からヒットマン」なら定価の580円に対してチケット5枚(525円)、知略の限りを尽くした読み返すほどに楽しい「賭博堕天録カイジ」は定価580円に対してチケット4枚(420円)と、普通に買うよりも割安。
本は割引販売がほとんどないだけに、全巻購入する時などには、結構な節約になりそうです。

保存もバックアップも必要なし

またレンタルした本はオンラインのサーバー上にあるので、自分で保存しておく必要がないのも大きなメリット。

Renta!のサイトでログインすれば、いつでもレンタル済みの本を開けるので、パソコンやハードディスクが壊れようが大丈夫。保存する容量の心配もありません。

またリアルな本と違って、本棚のスペースを気にする必要もなく、母親や妻に捨てられる心配も、子供に汚される心配もなし。

オンラインで読めるので、荷物を増やさずに移動中、移動先でも楽しめるのもかなりのメリット。
出張先のホテルで退屈な時間を楽しく過ごしたり、喫茶店でコーヒーを飲みながら楽しめたりと、場所を選ばずに楽しめるのは想像以上に快適です。

読む機器を選ばない


さらにRenta!はブラウザさえあれば殆どの機器で読めるようになっているのも便利。 実際に試してみると、AndroidやiPhoneなどのスマートフォン、iPad、Windows、Mac、Linuxで、何もインストールする事無くマンガを楽しめました。

パソコンで読んでいた続きを、ジップロックで防水したiPhoneで トイレ (きちゃない!)や 風呂に持ち込み 、さらに続きをベッドで…おお、 これは良すぎる…!

紙の本だと風呂で読むと水没したりふやけるのが心配ですが、これならその心配はほぼ無し。半身浴のお供にも最高です。

嗜好を他人に知られない

歳を重ねるごとに、目も肥えて過激な内容を好むようになっている気がしますが、それだけに何を読んでいるかは知られたくなくなってきます。特に子供や妻がいると、アレなシーンが多く出てくるマンガはちょっと見られたくないんですよね。

実際子供のころ、 本棚に隠された親父のちょっとアレな本を見つけて 、過激な内容に興奮しつつ、親父を見る目が少し変わってしまった経験がある身としては、子供の目から隠し通せるのは大きなメリットでした。

 

正直なところ、試す前までは色々と面倒くさそうな印象を持っていましたが、試してみるとその簡単さ、快適さは紙の本を遥かに超えていました。

特にお風呂で読めるようになったのは個人的にはかなりツボで、思わずカイジに夢中になって入浴したまま読破。気づくと外が明るくなって足がブヨブヨにふやけていたのはちょっとショックでしたが、それだけどこででも夢中になれるほど手軽に楽しめるようになったのは、大きな進歩ではないでしょうか。

ちなみにRenta!の 公式twitter やメルマガでは、時々無料のチケットがもらえるギフトコードを配布しているので、気になる本があるならフォローしておくとよさそうです。

また今回、9月8日までの期間限定で、らばQ読者先着100名に、 無料で1チケットがもらえるギフトコード を発行してもらいました。


無料会員登録後、トップページの 「ギフトコードを使う」 をクリックし、ギフトコード 「PR57UOZJ」 を入力すればOK!オンラインレンタルの便利さを、ぜひ試してみて下さいね〜!

電子貸本 Renta!

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. huke 画集『BLK』限定版 (figma BRSB 同梱)発売!  [ あじもすのニュースブログ@livedoor ]   2011年08月28日 18:11
マンガ・アニメの情報をお送りします!
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。