2011年09月02日 11:22

「うちの犬、自己主張が激しくて困る」と嘆かれていた写真

 

自己主張犬00
犬は必ずしも従順であったり、素直だとは限りません。中には反抗的な態度を示して、飼い主の手をわずらわせることだってあります。

自己主張が激しくて困ると、人気を呼んでいた犬の写真をご紹介します。

自己主張犬01
「家まで運んで欲しい」

こんなかわいい主張をされたら、お運びしますと従うしかないんじゃないでしょうか。

この写真に対する、海外サイトの反応を抜粋してご紹介します。

・あははは、「ふんっ、運んでくれよ」

・彼は君をうまくトレーニングしているな。

・我々は犬を自分のものにしているわけじゃない。犬が我々を自分のものにしているのだ。少なくとも食事がなくなるまでは。

・もし私が突然死んだなら、うちの猫は私が冷たくなる前に私を食べるんじゃないかと思う。そんなサバイバルをしていけるとわかっているので安心だ。

・「僕を置いて行ってくれよ」

・「僕をいっしょに運んでくれよ」

・「死んだフリ…」

・君の犬、それ死んでるんじゃないだろうな。

・どこに顔があるのか判断できない。

・僕も写真をじっくり観察したが、その犬は顔がない。

・しかも3本足だぞ。

・これはもう犬じゃないのかもだ。

・俺だってこんな小さい足でそんな長い距離を歩かされたら、いやになる。

・犬ジョークはやめようぜ。

・じゃぁ最後にこれを。
自己主張犬02

・友達の犬もこれをするが、問題はラブラドールで45kgもあることだ。

・いったいどの種類の犬なんだ。

(本人)シーズー犬だよ。

このかわいい怠け方を見て、同じ種類の犬を飼いたいという声も結構出ていました。犬の散歩のストライキは、運びやすい小犬だけにして欲しいところです。

My puppy can be very clear about the fact that he wants to be carried home.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
1. 「うちの犬、自己主張が激しくて困る」と嘆かれていた写真  [ 他力本願 ]   2011年09月02日 11:53
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。