2011年09月04日 12:12

逮捕された麻薬密売人、なぜか輪ゴムでケータイを股間に装着していた

 

ケータイの隠し場所
犯罪者の考えることは一般人の理解を超えていても仕方ありませんが、その行動や動機は気になるところです。

スコットランドで麻薬密売人が逮捕され、所持品の検査をされたのですが、なぜか携帯電話が輪ゴムで男性器にくくられていたそうです。

逮捕されたのはリロイ・ジュニア・ロビンソン(27歳)で、携帯電話を2つ所持していたことが裁判で明らかになっています。

他に持っていた5780ポンド(約72万円)の現金については特に説明されず、没収となったようです。

問題は携帯電話。その内のひとつは腕時計に偽装されたデザインとなっており、ロビンソンはこれを輪ゴムで男性器に留めていたと言うのです。

この疑問が残る事件に、海外サイトでは「バイブ機能が搭載されていたのではないか」と言った意見が多数上っていました。

なぜこんな場所に隠したのか理由は明らかにされていませんが、電話が掛かってきた時どうやって出るのかなど、いろいろな面で疑問の残る事件ではあります。

Drug dealer found with mobile phone attached to his penis with elastic band

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。